サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年9月14日

食中毒の発生について(第5報)(平成28年9月14日)

発表日:平成28年9月14日
千葉県健康福祉部衛生指導課
電話:043-223-2639

概要

平成28年8月30日(火曜日)付けで公表した市川市内有料老人ホームの給食施設が提供した食事を原因とする食中毒事件について、新たに入院患者が1名亡くなりましたので、以下のとおりお知らせします。

また、当該食中毒事件の病因物質である腸管出血性大腸菌O157について、遺伝子検査の結果、患者便および「きゅうりのゆかり和え」から検出された菌と、東京都羽村市内の有料老人ホームで発生した食中毒事件の患者便および「きゅうりのゆかり和え」から検出された菌の同一性が確認されましたので、併せてお知らせします。

1患者の状況

(1)患者

89歳女性

(2)診断名

腸管出血性大腸菌感染症

(3)経緯

8月28日水様便を確認

8月29日水様便、下血を主訴に市川市内の医療機関を受診、入院

8月31日患者便から腸管出血性大腸菌O157を検出

9月5日徐々に状態が悪化

9月13日午後4時頃、腸管出血性大腸菌感染症により死亡

2食中毒事件の調査状況

(1)遺伝子検査結果

以下から検出された腸管出血性大腸菌O157の同一性が確認された。

<1>千葉県:きゅうりのゆかり和え

<2>千葉県:患者便(21名)

<3>東京都:きゅうりのゆかり和え

<4>東京都:患者便(3名)

(2)患者数等(9月14日12時現在)

 

患者数

(年齢)

入院患者数

(年齢)

重症患者数

(年齢)

死亡患者数

(年齢)

総数 52名(57歳~99歳) 25名72歳~97歳 3名81歳~95歳 5名(84歳~99歳)
男性 13名(72歳~94歳) 7名(72歳~94歳) 0名 1名(91歳)
女性 39名(57歳~99歳) 18名81歳~97歳 3名81歳~95歳 4名(84歳~99歳)

※喫食者数:125名

※退院者数:13名(男性4名、女性9名)

※患者52名のうち、40名からO157検出

県民の皆さまへ

手指・食材・調理器具類は、洗浄剤を使用し、流水で十分に洗い流してから、必要に応じて消毒しましょう。

食肉は常に衛生的に取扱い、加熱を要するものは十分に加熱しましょう。(食材の中心部が75℃、1分以上加熱する。)

調理食品は速やかに喫食し、長時間室温放置せず、冷蔵庫や冷凍庫に保存しましょう。

参考

平成28年度食中毒事件発生状況(平成28年9月14日現在速報値)

区分 千葉県 千葉市 船橋市 柏市 合計 昨年度同期
件数

6

2

5

5

18

9

患者数

96

16

58

47

217

58

死亡者数

5

0

0

0

5

0

注:本日発表分含む

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部衛生指導課食品衛生監視班

電話番号:043-223-2626

ファックス番号:043-227-2713

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?