ここから本文です。

更新日:令和4(2022)年12月27日

ページ番号:407492

宿泊療養施設について

宿泊療養をご希望する場合、発生届出対象外の方は、千葉県陽性者登録センターに登録を受けることが必要です。登録完了メールに記載されているURLから、別途、宿泊療養をお申込みください(千葉県陽性者登録センターに登録完了しただけでは、宿泊療養のお申込みは完了しておりません)。

ご家族等複数人で宿泊療養をご希望される場合は、「お一人ずつ」、(1)陽性者登録申請(2)宿泊療養お申込みが必要です。

千葉市船橋市柏市については、市で宿泊療養施設を運営しています。各市の入所要件等の詳細は、以下の各市ホームページをご確認ください。

千葉市が運営する宿泊療養施設

  • バーディーホテル千葉
  • グランパークホテルパネックス千葉

千葉市が運営する宿泊療養施設に係る入所要件等の詳細外部サイトへのリンクはこちら

船橋市が運営する宿泊療養施設

  • 船橋第一ホテル
  • 船橋シティホテル

船橋市が運営する宿泊療養施設に係る入所要件等の詳細外部サイトへのリンクはこちら

柏市が運営する宿泊療養施設

  • ホテルルートイン柏南

柏市が運営する宿泊療養施設に係る入所要件等の詳細外部サイトへのリンクはこちら

目次

  1. 千葉県が運営する宿泊療養施設
  2. 入所について
  3. 退所について
  4. 宿泊療養中の生活について
  5. よくある質問
  6. これまでに療養された方の声

1.千葉県が運営する宿泊療養施設

2.入所について

(参考)新型コロナウイルス感染症の陽性が判明してから宿泊療養までの流れ

新型コロナウイルス感染症の陽性が判明してから宿泊療養までの流れ

画像をクリックすると拡大表示します(JPG:268.6KB)

2-1.対象者

「医療機関で陽性の診断を受け発生届が提出された方」又は「千葉県陽性者登録センターに登録済みの方」で、以下の全てに該当する方のみ宿泊療養が可能です。

  • 75歳未満であること
  • 妊娠中でないこと
  • おひとりで自立して生活できること

<参考:発生届出対象者の条件>

  • 65歳以上の方
  • 入院を要する方
  • 重症化リスクがあり、新型コロナウイルス感染症治療薬の投与又は新たに酸素投与が必要と医師が判断した方
  • 妊娠している方

※重症化リスク
悪性腫瘍、慢性呼吸器疾患(COPD等)、慢性腎臓病、心血管疾患、脳血管疾患、喫煙歴、高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満(BMI30以上)、臓器の移植、免疫抑制剤・抗がん剤等の使用その他の事由による免疫機能の低下

 

<留意事項>

  • 宿泊療養施設では、身の回りの介助をすることはできません。
  • 小学生以下のお子さまのおひとりでの入所はできません。
  • 濃厚接触者の入所はできません。
  • 入所当日に呼吸苦(血液中の酸素飽和度95%以下)肺炎所見を認める場合は入所できません。

2-2.申込方法

発生届出対象の方

以下のいずれかに該当する方は、千葉県からのSMS等に記載されている千葉県自宅療養者フォローアップセンターにお電話にてご相談ください。

  • 65歳以上の方
  • 重症化リスクがあり、新型コロナウイルス感染症治療薬の投与又は新たに酸素投与が必要と医師が判断した方

発生届出対象外の方

原則として、ご自宅での療養になります。

同居者に妊娠中の方や高齢者の方、基礎疾患をお持ちの方など重症化リスクが高い方がおり、かつ家庭内隔離する個室がないなどの事情をお持ちの場合等で宿泊療養を希望される方は、陽性者登録センターの登録完了のうえ陽性者登録完了メールに記載されているURLからお申込みください。

(参考)ご自宅で療養される方へ

陽性者登録に係るお問い合わせ

自己検査で陽性となった方

  • 受付時間:午前9時から午後6時まで(土日祝を含む)
  • 電話番号:0120-829-125

(参考)自己検査の結果陽性となった方の登録申込について

医療機関から陽性の診断を受けた方

  • 受付時間:午前9時から午後6時まで
  • 電話番号:0120-732-230

(参考)医療機関で診断を受けた方の陽性者登録について

 

<留意事項>

  • 医療機関の医師からの陽性(疑似陽性患者)連絡前や陽性者登録センター登録完了前に、お申込みをすることはできません。
  • 入所する宿泊療養施設の選択はできません。
  • 同室を希望される場合は、それぞれお一人ずつお申込みが必要です。

2-3.お問い合わせ

宿泊療養に係ること

  • 受付時間:午前9時から午後5時まで(土日祝を含む)
  • 電話番号:043-330-3727

陽性者登録の登録状況陽性者登録完了メールが届かないメールに記載されているURLが反応しない等に係るお問い合わせは、上記の宿泊療養専用コールセンターでは受け付けておりませんので、お問い合わせいただいてもご対応できません。陽性者登録に係るコールセンターにお電話ください。

よくある質問はこちら外部サイトへのリンク

ちば電子申請サービスのシステム操作に係ること

固定電話コールセンター
  • 受付時間:午前9時から午後5時まで(土日祝を除く)
  • 電話番号:0120-464-119(フリーダイヤル)
携帯電話コールセンター
  • 受付時間:午前9時から午後5時まで(土日祝を除く)
  • 電話番号:0570-041-001

2-4.移動方法について

宿泊療養施設までの移動は、ご家族等またはご自身が運転する車による移動、県が用意する車による移動となります。

<留意事項>

  • 入所時に徒歩自転車バイクによる移動はできません。

ご家族等またはご自身による運転で移動される方

  • ご家族またはご自身の運転で宿泊療養施設まで移動される方は、入所当日の出発時に、宿泊療養施設内の現地対策本部へご連絡願います。
  • 現地に到着した際は、宿泊療養施設内の現地対策本部へ到着した旨、ご連絡願います。

県が用意する車で移動される方

  • 現地に到着した際は、宿泊療養施設内の現地対策本部へ到着した旨、ご連絡願います。

2-5.My HER-SYSの登録について

宿泊療養施設での健康観察は、My HER-SYSを利用して行います。入所前に利用登録いただき、体温等のご入力をお願いいたします。

My HER-SYSの登録外部サイトへのリンクはこちら(千葉県からSMSで届くHER-SYS IDが必要です)

(参考)新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)(厚生労働省ホームページ)外部サイトへのリンク

My HER-SYS利用登録等に係るお問い合わせ

利用登録等でご不明な点がある場合は、厚生労働省の専用ダイヤルへお問合せください。

  • 受付時間:午前9時30分から午後6時15分(土日祝を除く)
  • 電話番号:03-6885-7284または03-6812-7818

3.退所について

3-1.療養期間

有症者の方

発症日から7日間経過し、かつ、症状軽快後24時間経過した翌日に医師等の判断によりに退所していただきます。

無症状の方

PCR検体採取日から7日間経過した場合に8日目に医師等の判断によりに退所していただきます。(5日目の検査キットによる検査で陰性を確認した場合には、6日目に退所可能)

<留意事項>
  • ご自身の都合による延長・延泊はできません。
  • 退所の際、PCR検査は実施いたしません。

3-2.帰宅方法について

自家用車でお越しの方はご自身のお車で、県やご家族の搬送でお越しの方は公共交通機関やご家族のお迎えによりご帰宅ください。
なお、以下の宿泊療養施設については、退所時、宿泊療養施設から最寄駅までの無料送迎バスをご利用いただけます。

成田ゲートウェイホテル(無料送迎バス)

発車時刻

1日1便

  • 午前9時30分

発車場所

成田ゲートウェイホテル玄関前

行き先

成田空港第2ターミナル26番バス停

ホテルユーラシア舞浜アネックス(無料送迎バス)

発車時刻

1日2便

  • 午前9時15分
  • 午前10時 

発車場所

ホテルユーラシア舞浜アネックス玄関前

行き先

舞浜駅

4.宿泊療養中の生活について

  • 療養期間終了まで、宿泊療養施設から外出することはできません。
  • 原則、宿泊や食事、駐車場の費用はかかりません。
  • お部屋は、1名1部屋でご利用いただきます。
  • 宿泊療養施設では3食お食事を提供いたします。食品アレルギー等への対応については、制限の内容によってはご対応できない場合があります。(例:野菜全般が食べられない など)
    その場合は、ご自身で食べられないものを取り除いていただく必要があります。
    また、お子さま用のお食事はありません。
  • 飲酒・喫煙(電子タバコを含む)は、全面禁止です。※持ち込み不可
  • 血液中の酸素飽和度を正確に測定するため、入所前にマニキュア等は落としてください。
  • 宿泊療養施設からのお荷物の発送については、原則、お引き受けできません。
  • 宿泊療養施設ごとの設備・備品についての詳細は、宿泊療養施設一覧からご確認ください。

4-1.持ち物

  • 着替え(パジャマ、下着、普段着):宿泊療養期間に十分な日数分
    ※ 洗濯を行う場合は、室内で行ってください。
  • タオル、バスタオル:宿泊療養期間に十分な日数分
    ※ホテルでは、療養者1名につき、フェイスタオル1枚、バスタオル1枚の提供となります。
     必要に応じて替えのタオルをご持参ください。
  • 持参薬(必要な方)、常備薬(解熱鎮痛薬、胃薬等):概ね7日分(余裕をもってご持参ください)
    ※宿泊療養施設で薬の処方はできません。医療機関から処方があった場合は、必ずご持参ください。
  • 体温計
  • 保険証、おくすり手帳
  • 現金等(お帰りの際、公共交通機関を使う場合に必要となります)
  • 携帯電話、充電器、タブレット等(宿泊療養施設のWi-Fi を利用いただけます)
    ※携帯電話、タブレット、貴重品については自己管理のうえ、ご持参ください。
  • 傘、雨具
    ※退所時に悪天候の場合であっても宿泊療養施設の傘等をお貸しすることはできませんのでご持参ください。

シャンプー、ボディーソープ、歯ブラシなどのアメニティ類は宿泊療養施設でご用意しています。+

4-2.差し入れについて

  • ご家族・ご友人からの差し入れやインターネットショッピングについては、対応可能です。
  • 衛生管理上、生ものや冷蔵品・冷凍品の持ち込み・差し入れはできません。
  • 酒類やタバコ(電子タバコ含む)の差し入れはできません。
  • 電力供給の制約から、大型家電製品の持ち込み・差し入れはできません。

宿泊療養中の外部からの差し入れ・ネット通販について(PDF:161.5KB)

5.よくある質問

よくある質問はこちら

6.これまでに療養された方の声

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部衛生指導課企画調整班   担当者名:ホテルグループ

電話番号:043-223-4301、4302

ファックス番号:043-227-2713