ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 動物・ペット > 犬・ねこ > 「飼い主のいない猫不妊去勢手術事業実施計画」の2次募集について(受付終了)

更新日:平成29(2017)年12月12日

「飼い主のいない猫不妊去勢手術事業実施計画」の2次募集について(受付終了)

※本年度の募集は終了しました。御応募ありがとうございました。

地域の理解と協力を得て、飼い主のいない猫を適正に管理する「地域猫活動」は、人と飼い主のいない猫が共生していくための有効な方法の一つです。このたび、県では飼い主のいない猫の数を増やさないために「飼い主のいない猫不妊去勢手術事業」を実施します。つきましては、この事業への参加を希望する団体を募集します。

1.応募できる方

千葉県内(「2.支援内容」にある地区)で「地域猫活動」に取り組み、「飼い主のいない猫」の不妊去勢手術を実施する団体。

2.支援内容

承認された計画に基づき、飼い主のいない猫の不妊去勢手術を公益社団法人千葉県獣医師会の獣医師が実施します。

(1)松戸及び野田健康福祉センターが管轄する地区(松戸市及び我孫子市を除く)

千葉県動物愛護センター東葛飾支所(柏市)において手術を実施します。この地区の手術頭数は20頭とし、1団体あたり20頭を上限とします。

(2)印旛、香取、海匝及び山武健康福祉センターが管轄する地区(栄町及び成田市を除く)

千葉県動物愛護センター本所(富里市)及び同東葛飾支所(柏市)において手術を実施します。この地区の手術頭数は14頭とし、1団体あたり14頭を上限とします。

3.募集期間

平成29年9月29日(金曜日)から平成29年10月31日(火曜日)まで

4.応募方法

「千葉県飼い主のいない猫不妊去勢手術事業実施要領」及び「平成29年度千葉県飼い主のいない猫不妊去勢手術事業実施計画2次募集要項」により、必要書類を提出してください。

千葉県飼い主のいない猫不妊去勢手術事業実施要領(ワード:168KB)

平成29年度千葉県飼い主のいない猫不妊去勢手術事業実施計画2次募集要項(ワード:24KB)

提出書類様式(ワード:83KB)

提出書類・添付書類記入例(ワード:83KB)

5.書類提出先

260-8667
千葉市中央区市場町1-1
千葉県健康福祉部衛生指導課
TEL:043-223-2642

お持ちになる場合は、事前にご連絡をお願いします。(受付け:月~金曜日の午前9時~午後5時、土日祝は除く。)

【参考】

「地域猫活動」について

「地域猫」とは、その地域にあった方法で、管理者を明確にし、対象となる猫を把握するとともに、餌やふん尿の管理、不妊去勢手術の徹底、周辺美化など地域のルールに基づいて適切に管理し、これ以上数を増やさず、一代限りの生を全うさせる猫を指します。

「地域猫活動」とは、地域住民が主体となり、ボランティア及び行政が協働して実施する「地域猫」に関する活動をいいます。

千葉県飼い主のいない猫不妊去勢手術事業2次募集の御案内(PDF:91KB)

平成28年度千葉県飼い主のいない猫不妊去勢手術事業報告書~千葉県における地域猫活動事例集~(PDF:228KB)

平成27年度千葉県飼い主のいない猫不妊去勢手術事業報告書~千葉県における地域猫活動事例集~(PDF:245KB)

平成26年度千葉県飼い主のいない猫不妊去勢手術事業報告書~千葉県における地域猫活動事例集~(PDF:230KB)

平成25年度千葉県飼い主のいない猫不妊去勢手術事業報告書~千葉県における地域猫活動事例集~(PDF:223KB)

平成24年度千葉県飼い主のいないねこ不妊去勢手術事業報告書~千葉県における地域ねこ活動事例集~(PDF:247KB)

飼い主のいない猫と接する上での注意点について

飼い主のいない猫などの屋外に生息する動物は、人に感染する様々な病気を持っている可能性があります。
接する際は次のことに注意しましょう。

  • 猫との過剰なふれあいは控え、触ったら必ず手を洗いましょう。
  • 体調不良の猫に接する場合は手袋や長袖の服などを着用しましょう。
  • もし御自身が体調に不調を感じたら早めに医療機関を受診しましょう。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部衛生指導課公衆衛生獣医班

電話番号:043-223-2642

ファックス番号:043-227-2713