ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > まちづくり > 道路・公共交通 > 道路 > 道路の整備(開通情報、整備状況など) > 踏切対策・高架化 > 東武野田線連続立体交差事業(清水公園駅~梅郷駅間)令和3年3月28日(日曜日)に高架運行が開始されます!

報道発表案件

更新日:令和3(2021)年2月23日

ページ番号:419068

東武野田線連続立体交差事業(清水公園駅~梅郷駅間)令和3年3月28日(日曜日)に高架運行が開始されます!

発表日:令和3年2月22日
県土整備部道路整備課

 

 県、野田市、東武鉄道株式会社では、踏切に起因する交通渋滞や事故の解消、市街地の一体化等、安全・安心のまちづくりや地域の活性化を図るため、東武野田線連続立体交差事業(清水公園駅~梅郷駅間)を進めています。

 このたび、高架橋の工事が完了し、令和3年3月28日(日曜日)から、高架運行が開始されることになりましたので、お知らせします。

1.高架運行開始日

令和3年3月28日(日曜日)始発列車から

(荒天等の場合は、延期となる場合があります。)

(高架運行開始に伴う式典は予定されておりません。)

2.連続立体交差事業の概要

  • (1)区間:野田市清水公園東二丁目~野田市花井新田字三丁歩 清水公園駅~梅郷駅間
  • (2)延長:約2.9km
  • (3)除却踏切数:11箇所

お問い合わせ

所属課室:県土整備部道路整備課街路整備班

電話番号:043-223-3269

ファックス番号:043-201-2621

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?