サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 人権・男女共同参画・DV対策 > 男女共同参画 > 千葉県男女共同参画推進連携会議 > 「家事ギャップシンポジウム」の開催結果(令和2年2月2日)

更新日:令和2(2020)年2月21日

「家事ギャップシンポジウム」の開催結果(令和2年2月2日)

千葉県が、官民連携により女性活躍支援の方策やワーク・ライフ・バランスの普及促進等についての取組を推進している「千葉県男女共同参画推進連携会議」にて、令和元年度女性活躍推進特別部会・地域部会・教育部会合同「家事ギャップ解消シンポジウム」を、2月2日に開催しました。

今年は、「『ONE TEAM 家族』で家事場のパパヂカラ、全開‼」と題し、男性と女性の意識差が顕著な家事について、夫婦・家族間のギャップを解消するために、参加者の皆様と一緒に「家事シェア」について考えました。

1.開催日時

令和2年2月2日(日曜日)14時00分から16時30分(受付開始13時30分)

2.場所

千葉市生涯学習センターB1階小ホール(千葉市中央区弁天3-7-7)

3.参加者

56名

4.内容

第1部:講演「夫婦を最高のチームにする!~新時代の家事シェア戦略~」

講師

  • 三木 智有 氏(家事シェア研究家・NPO法人tadaima! 代表理事)

第2部:パネルディスカッション「夫婦・家族の家事ギャップを解消するために」

コーディネーター

  • 三木 智有 氏(家事シェア研究家・NPO法人tadaima! 代表理事)

パネリスト

  • 村上 誠 氏(NPO法人ファザーリング・ジャパンちば 代表)
  • 高祖 常子 氏(NPO法人ファザーリング・ジャパン 理事)
  • 高橋 奈緒子 氏(船橋ワーキングマザーの会 代表)

5.主催

千葉県、千葉県男女共同参画推進連携会議

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部男女共同参画課企画調整班  

電話番号:043-223-2372

ファックス番号:043-222-0904

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?