サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 消費生活 > 消費生活に関する相談 > 消費者センター > 消費者センターへの相談事例 > 「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」(架空請求ハガキ)の相談が急増しています!

更新日:平成29(2017)年9月13日

「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」(架空請求ハガキ)の相談が急増しています!

相談者から

自宅の郵便受けに、「民事訴訟管理センター」から「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」と書かれたハガキが届いた。

「このまま連絡がない場合は原告側の主張が全面的に受理され、裁判後の処置として給与が差し押さえられる」等と書いてあるが、全く心当たりがない。どうすればよいか。

消費者センターから

最近、同様の相談が急増しています。

ハガキに記載されている「民事訴訟管理センター」は公的機関ではありません。

のようなハガキが届いても、決して相手に連絡せず、支払いもせずに無視してください。

状、裁判、差し押さえなど、不安をあおる文言に惑わされてはいけません。

訴訟になる」と脅して不安にさせてお金を騙し取ろうとする詐欺の一種です。

しくは、以下のリンク先もご覧ください。

対処に困った場合は、千葉県消費者センター(相談電話:047-434-0999)又はお住まいの地域の消費生活センターに相談してください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部消費者センター 

電話番号:047-431-3811

ファックス番号:047-431-3858

【注意事項】
このフォームからは、ご相談及び相談内容に関する連絡はお受けできません。
相談専用電話番号047-434-0999をご利用ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?