ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 消費生活 > 消費生活に関する相談 > 消費者センター > 「令和3年度消費者教育コーディネーター育成オンライン講座」の受講者募集について

更新日:令和4(2022)年1月7日

ページ番号:414722

「令和3年度消費者教育コーディネーター育成オンライン講座」の受講者募集について

消費者問題や消費者教育に関する知識を身に付けて、地域・学校・団体・企業・行政等と連携・協働して効果的な消費者教育をコーディネートできる人材を育成するための「消費者教育コーディネーター育成オンライン講座」を開催します。

※消費者教育コーディネーターとは
消費者問題に精通し、啓発活動等に取り組む者で、市町村・学校・消費者団体・事業者・事業者団体、大学等消費者教育を担う多様な主体が連携・協働して効果的な消費者教育を行えるよう、間に立って調整する役割を担う者のことです。

1対象

県内在住で全ての講義を受講可能な方

2開催方法

「千葉県公式セミナーチャンネル」(YouTube)によるオンデマンド動画配信

(受講者限定公開、配付資料は郵送)

3公開期間

令和4年2月10日(木曜日)~3月6日(日曜日)

(会場での開催及びライブ配信はありません。収録済の講義動画を公開期間中に視聴して受講していただきます。)

4受講料

無料(通信料は受講者負担になります。)

5定員

400名(応募者多数の場合は抽選)

6申込締切

令和4年1月30日(日曜日)

7内容

講義内容(テーマ)

時間
消費者政策の状況 約1.5時間
最近の消費生活相談と関連する法令(1)【民法と消費者契約法】 約1.5時間
最近の消費生活相談と関連する法令(2)【特定商取引法(訪問販売等)】 約1.5時間
最近の消費生活相談と関連する法令(3)【特定商取引法(通信販売)及び電子消費者契約法】 約1.5時間
決済方法の基礎知識 約1.5時間
製品の安全と表示 約1.5時間
消費者教育の意義と消費者市民社会/消費者教育コーディネーターに求められる役割 約1.5時間
若者や高齢者等の消費者被害の未然防止 約1.5時間
消費者啓発講座の実施手法と啓発教材 約1.5時間
消費者団体等の活動事例 約1時間

※講義内容は都合により変更する場合があります。受講決定時に、詳細なカリキュラムをお知らせします。

※講座は前半(2月10日~2月22日)と後半(2月23日~3月6日)に分けて公開する予定です。講義時間は合計約14時間です。

8申込方法

 受講を希望する方はちば電子申請サービス「受講申込フォーム外部サイトへのリンクからお申込みください

9受講申込から受講修了証送付までの流れ

  1. 受講申込(1月30日(日曜日)まで)
  2. 受講決定通知又は抽選結果通知(2月上旬)
  3. 配付資料郵送(2月9日(水曜日)まで)
  4. オンライン受講・アンケート回答(2月10日(木曜日)~3月6日(日曜日))
  5. 受講修了証郵送(3月中旬まで)

10注意事項

  • 受講修了者を「消費者教育コーディネーター」に認定する講座ではありません。
  • 受講修了証は「全ての講義を受講し、かつ期限内にアンケートに回答した方」に郵送します。
  • 受講修了者のうち希望者は県の「消費者教育担い手人材リスト」に登録することができます。
  • 通信料が高額にならない通信環境での視聴をお勧めします。

11お問い合わせ

講座についてのお問い合わせは下記までお願いします。

公益社団法人全国消費生活相談員協会

電話:03-5614-0543(平日:午前9時~午後5時)

メールアドレス:chiba-uketuke@zenso.or.jp

※本講座は千葉県が(公社)全国消費生活相談員協会に委託して実施します。

12主催

千葉県消費者センター

13関連リンク

広報用チラシ(PDF:1,208KB)

お問い合わせ

所属課室:環境生活部消費者センター

電話番号:047-431-3811

ファックス番号:047-431-3858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?