ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 農業・畜産業 > 畜産 > 千葉県酪農のさとの指定管理について > 平成25年度千葉県酪農のさと指定管理者管理運営状況評価

更新日:平成29(2017)年8月28日

平成25年度千葉県酪農のさと指定管理者管理運営状況評価

指定管理者管理運営状況評価

施設名

千葉県酪農のさと

指定管理者

株式会社ちば南房総

指定管理期間

平成24年10月17日から平成26年3月31日

(指定管理者であった株式会社丸山町振興公社が平成24年10月1日に吸収合併されたため、同公社のすべてを継承した株式会社ちば南房総に上記期間再指定した。)

評価対象年度

平成25年度

第三者評価の有無(今回)

なし

施設所管課

農林水産部畜産課

 

評価項目

評価

評価理由等

管理業務の実施状況に関する事項

施設の設置目的・法令等の遵守等

 

2

  • 千葉県酪農のさと設置管理条例及び千葉県酪農のさと管理規則等を遵守している。
  • 個人情報保護は適正に行われている。
  • 県への報告業務は適切に行われている。

安全性の確保

 

 

2

  • 日々の点検・清掃・巡視などは良く実施されており、安全・安心第一な施設の維持に努めている。
  • 来場者が動物(山羊、白牛)と触れ合いが出来る施設の特性から、「千葉県酪農のさと管理衛生マニュアル」により、来場者等の衛生面の管理も適切に行われている。

適切な管理運営

2

  • 事業計画どおりに、施設の管理、清掃、警備等が適切に行われている。
  • 受付・案内は常駐職員が適切に対応しており、生活弱者への配慮もなされている。

適切な財産管理

2

  • 施設・設備の保守点検が実施され、施設の軽微な修繕も適宜行われるなど、適切な維持管理に努めている。
  • 備品、資料等の管理は適切に行われている。

事業の企画運営に関する事項

事業の実施

(必須事業)

2

  • 事業計画に基づき、適切に事業を実施した。
  • 酪農資料館を中心としたイベントを積極的に実施した。
  • アイスクリーム・白牛酪づくりなど、乳製品を用いた体験メニューを積極的に実施した。

サービスの向上

自主事業

地域の連携等

2

  • 自主事業の企画立案等を地域住民と行い、「酪農のさとまつり」など地域と協働したイベントを実施した。
  • 旅行会社と提携したツアーなど集客増に向けた取組を実施した。

施設利用状況に関する事項

1

  • イベント開催時の荒天や冬期の積雪等により、来場者数は前年度より4.5%の減となった

運営体制

2

  • 組織や職員の配置は適正に行われている。

収支状況

財務状況

3

  • 収支状況は、適正であり経費節減にも努めている。
  • 財務状況は健全である。

利用者意見の反映

利用者満足度

2

  • 館内にアンケートボックスを設置するとともに、窓口において要望や意見の把握に努め、来場者からの要望に対して、対応可能なものは適宜対応している。

総合評価

良好

各評価項目の合計得点20点/30点満点(66.7%)

各項目の評価点数の平均2.0点

 

特記事項

特に評価される点

  • きめ細かい設備の点検や適宜施設の修繕を行い、適切に施設の維持に務めた。
  • 来場者の増加につながる地域と協働した自主事業を積極的に行った。

次年度に向けて

改善が望まれる点

  • 今後も来場者増加に向けたイベントを積極的に実施するとともに、広報・営業活動に努めること。

前年度評価で改善が望ましいと指摘された点とその改善状況

(前年度指摘点)

  • 利用者増加のために、イベントの工夫と酪農のさとのPRを十分行うこと

(改善状況)

  • 嶺岡牧を活用したイベント、地域と協働した各種イベントを積極的に実施した。
  • 旅行会社と連携した観光ツアーの企画、実施等により、PRにも努めた。

 

第三者評価におけるその他の意見

(第三者評価なし)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部畜産課企画経営室

電話番号:043-223-2777

ファックス番号:043-222-3098

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?