サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 農業・畜産業 > 畜産 > 豚の人工授精に係る技術研修会の開催について

更新日:平成29(2017)年2月23日

豚の人工授精に係る技術研修会の開催について

【募集は締め切りました】

県内で養豚業を営む者又は従事する者を対象に豚の人工授精に係る技術研修会を開催します。

なお、本研修では家畜人工授精師の免許は取得できません。自己の管理する豚に人工授精を行うための技術研修です。

1研修会

(1)開催日時

  • 平成29年2月27日(月曜日)~3月1日(水曜日)
  • 詳しいカリキュラムは時間割(PDF:42KB)から

(2)開催場所

  • 千葉県畜産総合研究センター
    (千葉県八街市八街へ16-1)

(3)研修内容

  • 一般講義、実技(精液採取、精子の活力検査、人工授精など)

(4)受講資格

  • 県内で養豚業を営む者又は従事する者に限る。

(5)受講定員

  • 若干名。

2研修会の受講者負担・受入条件

(1)受講者負担

  • 研修会の受講料は無料とする。
  • 教材費等については受講者の実費負担とする。

(2)受入条件

  • 研修会前1週間以内に海外から入国(帰国を含む)していない者。
  • 研修の3日(72時間)前から家畜(牛、豚、山羊、綿羊)との接触(畜舎内への立ち入りも含む)をしていない者。
  • 研修期間中はセンター周辺の宿泊施設に滞在し、家畜との接触は避けること。
  • 研修初日は養豚場内に入る際にシャワーを浴びること。研修時はセンターが準備した作業服および長靴に履き替えること。
  • センターでの研修中は、センター長等の指示に従い行動すること。
  • 研修中に発生したケガ等の事故について、センターはその責を負わないこと。

3受講申込み手続

(1)申込書の受付期間

  • 平成29年1月18日(水曜日)~2月20日(月曜日)

(2)提出書類

申込書、誓約書は千葉県畜産総合研究センターで配布するほか、下記からダウンロードできます。

(3)書類の提出先及び提出方法

  • 千葉県畜産総合研究センター宛て郵送。
宛先 所在地 電話番号

千葉県畜産総合研究センター

養豚養鶏研究室

〒289-1113

千葉県八街市八街へ16-1

043-445-4511

(4)受講者の決定

  • 提出された研修会申込書等を審査の上決定し、開催1週間前までに本人に通知する。

4注意事項

  • 本研修では家畜人工授精師の免許は取得できない。

5その他

  • 実施要領(PDF:85KB)
  • 要領に定める事項の他、研修会の円滑な実施を図る上で必要な事項が生じた場合には、センター長がその都度指示又は別に定めるものとする。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部畜産課生産振興班

電話番号:043-223-2939

ファックス番号:043-222-3098

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?