ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 農業・畜産業 > 畜産 > 豚流行性下痢(PED)の発生について > 豚流行性下痢(PED)の発生に係る衛生対策の強化について

更新日:平成28(2016)年3月16日

豚流行性下痢(PED)の発生に係る衛生対策の強化について

平成28年3月16日
千葉県農林水産部畜産課
電話:043-223-2923

県内の養豚場において、豚流行性下痢(PED)の発生が2農場で断続的に確認され、再び流行の兆しが見られること、また、県北部の養豚農場密集地域での発生拡大が懸念されることから、県内の全ての養豚農場に対し注意喚起すると共に、香取市の一部地域を特別防疫対策地域に指定し、衛生対策を強化しましたのでお知らせします。

1 本県での今シーズンの豚流行性下痢(PED)発生状況について

発生農場 発生年月日 発生地域 発症頭数 死亡頭数 備考
1例目 H27.10.15 県北部 36 31 再発生
2例目 H27.11.16 県北部 100 30 再発生
3例目 H27.11.18 県北東部 855 410  
4例目 H27.12.14 県北東部 312 0 再発生
5例目 H27.12.24 県北東部 92 55 再発生
6例目 H28.1.29 県中部 378 24 再発生
7例目 H28.2.5 県中部 150 75 再発生
8例目 H28.2.8 県中部 100 50 再発生
9例目 H28.2.8 県北部 71 9 再発生
10例目 H28.2.18 県北東部 100 42  
11例目 H28.2.25 県北東部 50 2 再発生
12例目 H28.3.3 県北東部 100 0 再発生
13例目 H28.3.13 県北部 111 8  
14例目 H28.3.16 県北部 100 0 再発生
合計 2,555 736  

※今シーズンとは国の公表方法に合わせたH27年9月からH28年8月までの期間。
※再発生とは過去発生し、一旦全ての飼育豚での症状が確認されなくなった後、再び豚流行性下痢(PED)ウイルスが確認された農場での発生をいう。

2 今後の対応

 今回の発生を踏まえ、下記の防疫対応を実施

 (1)発生農場に対して、感染拡大防止のため豚舎消毒等の徹底を指導し、出荷豚については、家畜防疫  
   員による健康が確認されるまで出荷自粛を要請
 (2)指定した特別防疫対策地域内の養豚農場に対し、毎日の健康観察の徹底や異常豚を発見した場合の
   早期通報体制の強化
 (3)県内すべての養豚場に対し、農場出入口や豚舎の消毒を徹底するとともに、ワクチン接種等の衛生
   対策を徹底するよう周知
 (4)PEDの発生により経営に影響を受けた農業者に対する制度資金に関する相談窓口を、団体指導課
   及び各農業事務所に引き続き設置するよう要請

 

 ※1 豚流行性下痢(PED)とは
  主に食欲不振と水様性下痢を呈する豚の急性ウイルス性感染症で、10日齢以下のほ乳豚が感染した
 場合、脱水症状で高率に死亡する。
  平成25年10月、我が国で7年ぶりに発生が確認された後、全国的に発生が拡大し、平成26年7
 月までに、38都県で発生が確認された。

 

 ※2 「豚流行性下痢(PED)防疫マニュアル」平成26年10月24日 農林水産省策定
    URL http://www.maff.go.jp/j/syousan/douei/ped/ped.html

 

 ※3 特別防疫対策地域とは
  都道府県は、豚流行性下痢(PED)の早期発見や消毒等の地域全体の防疫対応を強化するため、本
 病の侵入・拡大リスクが高まった地域を、必要に応じ「特別防疫対策地域」に指定することが出来る。
 (1)指定に係る要件等
    都道府県は、豚流行性下痢の発生地域や本病の侵入リスクが高い地域の防疫措置の強化を行う必
   要があると判断する場合には地域を指定することが出来る。
   ①自都道府県内で概ね1週間以内の間に2戸以上の農場で発生が確認された場合
   ②発生が1戸であっても養豚農場の多い地域であるなど周辺農場への拡散が危惧される場合
   ③隣接する同一都道府県で概ね1週間以内の間に2戸以上の農場で発生が確認された場合
   ④豚や豚の排泄物等の移動の実態から、と畜場、化製場、共同たい肥場等の畜産関係施設を介した
    交差汚染により自都道府県内での本病のまん延防止が危惧される場合
   ※本事例は、上記①の要件を摘要
 (2)指定地域内の対策
   ①指定地域内の全養豚農場の毎日の疾病発生状況の把握による監視の強化
   ②農場及び周辺の緊急消毒の実施及び立入調査等による指導の強化

お問い合わせ

所属課室:農林水産部畜産課家畜衛生対策室

電話番号:043-223-2923 

ファックス番号:043-222-3098

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?