ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和3(2021)年9月10日

ページ番号:461368

病院局職員の懲戒処分及び分限処分について

発表日:令和3年9月9日
病院局経営管理課

 

 令和2年12月19日に交通死亡事故を起こし逮捕、起訴された県立病院職員について、令和3年9月8日、東京地方裁判所より禁錮2年(執行猶予3年)の判決が言い渡されたことを受けて、当該職員に対して、下記のとおり、懲戒処分及び分限処分を行いました。

職員

 県立病院 男性医師(59歳)

処分内容

  1. 懲戒処分(戒告)
  2. 分限処分(休職)

 ※ 地方公務員法第28条第2項第2号に基づく、刑事事件に関し起訴された場合の休職処分(期間:判決が確定するまでの間)

処分年月日

 令和3年9月9日(木曜日)

事案の概要

 当該職員は、令和2年12月19日午後7時34分頃、私用のため、東京都練馬区東大泉の丁字路交差点において自家用車を運転中、歩行していた80代男性をはねて死亡させた。

 その後、当該職員は、令和3年6月21日、過失運転致死の容疑により東京地方検察庁から起訴され、令和3年9月8日、東京地方裁判所より禁錮2年(執行猶予3年)の判決を受けた。

お問い合わせ

所属課室:病院局経営管理課

電話番号:043-223-3961

ファックス番号:043-225-9330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?