サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 県立病院・県内医療機関 > 千葉県病院局 > 千葉県立病院医療安全管理について > 千葉県がんセンターにおける腹腔鏡下手術の死亡事例に係る第三者検証委員会の設置について

報道発表案件

更新日:平成29(2017)年7月31日

千葉県がんセンターにおける腹腔鏡下手術の死亡事例に係る第三者検証委員会の設置について

発表日:平成26年6月17日

病院局経営管理課
電話:043-223-3961

千葉県がんセンターにおける腹腔鏡下手術について、患者が術後に短期間で亡くなる事例が続いたことを重く受け止め、県民に安全で安心できる医療を提供する観点から、原因の究明と再発防止を目的とし、手術の評価、院内での意思決定手続き、患者への説明等について、調査・検証を行うため、第三者による検証委員会を設置しました。

1.名称

千葉県がんセンター腹腔鏡下手術に係る第三者検証委員会

2.第三者検証委員会委員

(1)委員の選考

客観的・専門的見地から検証等を行うという委員会の性格を鑑み、医療や法律の専門家、情報伝達等に詳しい学識経験者、患者会代表者等の様々な立場の方を構成員とした。

(2)委員等

委員氏名 役職等
隈本 邦彦(くまもと くにひこ) 学校法人江戸川学園 江戸川大学メディアコミュニケーション学部教授
真田 範行(さなだ のりゆき) 真田綜合法律事務所(弁護士)、千葉県コンプライアンス委員会議会長
多田羅 浩三(たたら こうぞう) 一般財団法人 日本公衆衛生協会会長
豊田 郁子(とよだ いくこ) 医療法人新葛飾病院 医療安全対策室セーフティーマネージャー
長尾 雅(ながお よしまさ) 名古屋大学医学部附属病院副病院長・医療の質・安全管理部教授
眞島 幸(まじま よしゆき) NPO法人パンキャンジャパン理事長、千葉県がん患者団体連絡協議会委員
山下 洋一郎(やました よういちろう) 松本・山下綜合法律事務所(弁護士)、NPO法人医事紛争研究会監事

 

アドバイザー   一般社団法人 日本外科学会

(3)医学的な調査・検証

高度な専門性が求められる個々の事例に関する医学的な調査・検証については、一般社団法人日本外科学会へ依頼し、県の第三者検証委員会では、日本外科学会の分析・報告を踏まえ、全体を通した検証等を行う。

3.今後の予定について

第一回目の委員会の開催については、現在、各委員の日程を調整中。

お問い合わせ

所属課室:病院局経営管理課経営企画戦略室

電話番号:043-223-3961

ファックス番号:043-225-9330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?