ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年8月5日

令和元年度「古文書講座」

1主催・開催場所

千葉県文書館

2コー

古文書を解読するための基礎を学ぶ入門コース、解説を聞きながら読んでみる初級コース、ある程度読める方向けの中級コースの3コースを開催します。

3催日時・テーマ

時間:各コース13時30分~15時30分

(1)入門コース

講師:出口幸先生(江東区文化財主任専門員)

テーマ:江戸時代の領主支配と村の生活

  • 10月3日(木曜日)干支・年号・名前
  • 10月10日(木曜日)村明細帳
  • 10月24日(木曜日)送り一札

(2)初級コース

講師:宮間一先生(中央大学文学部准教授)

テーマ:幕末維新期の「代替わり」と房総

  • 10月18日(金曜日)将軍の「薨御」と「鳴物停止」
  • 10月25日(金曜日)孝明天皇の「崩御」と「国喪」
  • 11月8日(金曜日)即位・改元と「大赦」

(3)中級コース

講師:酒井二先生(千葉県文書館古文書調査員)

テーマ:近世後期~明治初期の家訓をめぐって

  • 10月2日(水曜日)旗本の家憲と豪家の家督
  • 10月9日(水曜日)豪商の家訓ー関宿喜多村家
  • 10月16日(水曜日)小商人の道徳と商法ー佐原油屋文助ー

4定員・受講料

  1. 各120名(申込が定員を超えた場合は抽選)
  2. 受講料:無料

5込方法

1名1コースのみの申込とし、往復はがき(124円)に1名の希望コース、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、返信宛て先を明記の上、8月22日(木曜日)必着)までに下記宛先へ申込みください。Eメール可。

〒260-0013
千葉市中央区中央4-15-7
千葉県文書館史・古文書課

Eメール:bunshokan4@pref.chiba.lg.jp(申込専用です。返信を希望するアドレスから申込みください。)

6講者の決定

申込者が定員を超えた場合は、抽選により受講者を決定し、申込者全員に受講の可否を9月6日(金曜日)までに通知します。

7い合わせ先

千葉県文書館県史・古文書課

電話:043-227-7552

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部文書館管理課

電話番号:043-227-7555

ファックス番号:043-227-7550

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?