ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 行政資料 > 文書館(ぶんしょかん) > 展示・催し物 > 令和2年度「古文書講座」(終了いたしました。)

更新日:令和3(2021)年1月1日

ページ番号:22092

令和2年度「古文書講座」(終了いたしました。)

1趣旨

房総の歴史を伝える貴重な文化遺産である古文書を通じて房総の歴史を学びます。

2コー

次の3コースを開催します。

  • 入門コース:初めて古文書を学ぼうとする初心者の方を対象に、古文書の解読に必要な基礎用語や基礎知識を中心に学習します。
  • 初級コース:古文書の解読に必要な基礎的知識のある方を対象に、歴史的背景を読み解きながら解読法等を学習します。
  • 中級コース:古文書の解読に習熟した方を対象に、歴史的背景を検証しながら、より深く学んでいきます。

3催日時・テーマ

時間:各コース13時30分~15時30分

(1)入門コース

講師:出口幸先生(江東区文化財主任専門員)

テーマ:江戸時代の領主支配と村の生活

  • 11月6日(金曜日)干支・年号・名前
  • 11月12日(木曜日)村明細帳
  • 11月19日(木曜日)送り一札

(2)初級コース

講師:宮間一先生(中央大学文学部准教授)

テーマ:幕末のパンデミックと房総

  • 11月13日(金曜日)流行病対策の廻状
  • 11月20日(金曜日)異病流行のため祈祷
  • 11月27日(金曜日)江戸からの手紙

(3)中級コース

講師:酒井二先生(千葉県文書館古文書調査員)

テーマ:近世災厄の記録と対応

  • 11月4日(水曜日)宝暦・天明期利根川洪水の記録
  • 11月11日(水曜日)天保期九十九里周辺の災害記録
  • 11月18日(水曜日)飢饉・疫病への対応

4定員

各30名

5受講費

無料

6申込方法

1名1コースのみの申込みとし、往復はがき(63円×2)又はEメールにより希望コース、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、返信宛て先(往復はがきの場合)を明記の上、9月25日(金曜日)必着)までに下記宛先へ申込みください。(1通につき1人まで、複数コースへの申込不可)

〒260-0013
千葉市中央区中央4-15-7
千葉県文書館史・古文書課

Eメール:bunshokan4@pref.chiba.lg.jp(申込専用です。必ず返信を希望するアドレスから申込みください。)

7受講者の決定

各コースとも、申込者が定員を超えた場合は、抽選により受講者を決定し、申込者全員に受講の可否を10月9日(金曜日)までに通知します。

参加に際して配慮を必要とする事情(手話通話、車いすの使用等)がありましたら、申込みの際に事前に御相談ください。

8問い合わせ先

千葉県文書館県史・古文書課

電話:043-227-7552

お問い合わせ

所属課室:総務部文書館県史・古文書課

電話番号:043-227-7552

ファックス番号:043-227-7550

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?