ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 東日本大震災 > 県内又は県外で被災された方への支援-東日本大震災 > 東北3県(岩手県、宮城県、福島県)の復興支援について―東日本大震災―

更新日:平成28(2016)年12月2日

東北3県(岩手県、宮城県、福島県)の復興支援について―東日本大震災―

千葉県及び県内の民間団体は、東日本大震災で大きな被害を受け、現在もなお復興に取り組んでいる岩手県、宮城県、福島県の支援に取り組んでいます。

1 千葉県の取組

アクアラインマラソンでの東北3県ランナーの招待など

千葉県において平成28年10月23日(日曜日)に開催した「アクアラインマラソン2016」に、東北3県のランナー60名(各県20名ずつ)を公募し、参加費無料で招待しました。

また、マラソン当日、東北3県の県産品の物販や観光案内などを行うブースを出展いただきました。(2014年度のマラソンにおいても実施しました。)

東北三県物産ブース

2 九都県市首脳会議を通じた福島県の復興支援

千葉県が構成団体である「九都県市首脳会議」において、九都県市が連携して、福島県の復興支援に取り組んでいます。(平成27年度から実施。)

千葉県では、福島県への教育旅行への呼びかけや、福島県の情報発信などの支援を行っているほか、千葉県庁生活協同組合において、福島県産品を使用した特別メニューの提供を行っています。

九都県市首脳会議外部サイトへのリンク

3 県内の民間団体等の取組

千葉県内では民間団体等が東北3県の復興支援に取り組んでいます。

特定非営利活動法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ外部サイトへのリンク

東日本復興支援応援イベント「縁joy・東北」2016を開催します。

日時

平成28年12月17日(土曜日)10時~15時

会場

Qiballアトリウム(京成線千葉中央駅から徒歩5分)

内容

東北3県の物産販売、キビタン(福島県復興シンボルキャラクター)ステージ、福島県浪江町川添芸能保存会の獅子舞、原田直之さんの民謡ほか

千葉県庁生活協同組合

職員食堂での福島県復興支援特別メニューの提供

内容

エゴマ豚及び伊達鶏等を使用した特別メニューの提供

特別メニューは無くなり次第終了となります。第1・第3・第5水曜日は中庁舎食堂で、第2・第4水曜日はスカイレストラン黎明で、同様の特別メニューを提供します。(本年度末まで提供。)

 

今後も新たな支援の取組の情報について随時掲載してまいります。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部防災政策課原発事故対応・復旧復興班

電話番号:043-223-3403

ファックス番号:043-222-5208

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?