サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 被害状況・被災者支援 > 被災者支援 > 令和2年7月豪雨により被害を受けた県への災害見舞金の贈呈について

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年10月2日

令和2年7月豪雨により被害を受けた県への災害見舞金の贈呈について

発表日:令和2年10月1日

防災危機管理部防災政策課

令和2年7月3日からの大雨により犠牲となられた方々とその御家族に対し、深く哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に対し、心からお見舞いを申し上げます。

この度、本県では甚大な被害状況に鑑み、福岡県、大分県、熊本県に災害見舞金を贈呈することとしましたのでお知らせします。

被災された皆様が、一日も早く、平穏な生活を取り戻すことができますようお祈り申し上げます。

1.贈呈先及び金額

福岡県30万円、大分県30万円、熊本県50万円

2.目録贈呈日時及び場所

令和2年10月7日(水曜日)

午後2時15分~熊本県東京事務所

東京都千代田区平河町2-6-3都道府県会館10階

午後3時~福岡県東京事務所

東京都千代田区麹町1-12-1住友不動産ふくおか半蔵門ビル2階

午後4時~大分県東京事務所

東京都中央区銀座2-2-2ヒューリック西銀座ビル6階

3.目録贈呈方法

各県の東京事務所において、千葉県東京事務所長から各県東京事務所長へ目録を贈呈します。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部防災政策課被災者支援班

電話番号:043-223-3404

ファックス番号:043-222-5208

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?