ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 被害状況・被災者支援 > 最近の災害の被害状況と支援情報 > 令和元年度の災害 > 復旧・復興関連情報|令和元年房総半島台風・東日本台風及び10月25日の大雨による被害 > 令和元年房総半島台風・東日本台風・10月25日の大雨による災害からの復旧・復興に向けた取組の進捗状況について

報道発表案件

更新日:令和3(2021)年9月1日

ページ番号:426088

令和元年房総半島台風・東日本台風・10月25日の大雨による災害からの復旧・復興に向けた取組の進捗状況について

発表日:令和3年3月30日

千葉県防災危機管理部防災政策課

令和2年度末を迎えるにあたり、『千葉県災害復旧・復興に関する指針』について、 これまでの復旧・復興に向けた取組の実績や進捗状況を追記する改訂を行いました。

停電対策や河川整備など中長期的な取組を除く56項目のうち、令和2年度末までに 34項目、令和3年度末までに16項目の完了を見込んでいます。また、残る事業も 令和4年度末までの完了を見込んでいます。

引き続き、一日も早い復旧・復興に向け、県庁一丸となって取り組んでまいります。

1.指針全体の進捗状況

指針において進捗管理を行っている72項目のうち、上下水道・工業用水道等の停電対策や河川整備、無電柱化、防災訓練など16項目については、事業完了までに時間を要することから中長期的に取組を進めています。

残る56項目の進捗状況については、災害廃棄物の処理や浸水想定区域図の早期公表など34項目が「既に完了または令和2年度末までに完了見込み」となっています。また、被災件数の多い住宅や農業用施設の復旧支援など16項目が「令和3年度末まで」、応急仮設住宅の提供や被災者生活再建支援制度など6項目が「令和4年度末まで」事業を継続する見込みです。

 
捗状況 基本方針
(1)被災者支援
基本方針
(2)地場産業の復活
基本方針
(3)災害に強い千葉県
既に完了・令和2年度末までに
完了見込み(※)
10項目 13項目 11項目 34項目
次年度以降も継続して実施:
令和3年度末まで継続見込み
8項目 4項目 4項目 16項目
次年度以降も継続して実施:
令和4年度末まで継続見込み
3項目 2項目  1項目 6項目
小計         (A) 21項目 19項目 16項目 56項目
中長期的に実施する事業             (B) 16項目 16項目

計       (A+B)

21項目 19項目 32項目 72項目

※復旧・復興に係る相談窓口や専門家派遣などの事業については、特別な対応は終了していますが、今後、被災者等からの相談があった場合等には、通常事業の中で対応していきます。

 

2.各事業の取組状況について

  • 住宅の復旧支援については、1月末時点で約3万1千件の申請があり、そのうち8割を超える工事が完了しました。
  • 農業用施設についても、約7千6百件の事業計画を承認し、同じく8割を超える工事が完了しました。
  • 一連の災害で発生した片付けごみの処理や、被災家屋の公費解体・費用償還については、計画どおり今年度末に完了する見込みです。
  • ライフライン関係施設等の停電対策や治水対策、防災力の向上に向けた取組など、災害に強い千葉県づくりも進んでいます。
  • なお、上記を含め、事業の取組状況については、別添「千葉県災害復旧・復興に関する指針」のとおりです。

3.今後の取組

住宅や農業用施設の復旧支援など次年度以降も継続して実施する必要がある事業について、引き続き、市町村や関係団体と連携して取り組んでいきます。

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部防災政策課復旧復興・被災者支援室

電話番号:043-223-3672

ファックス番号:043-222-5208

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?