サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 被害状況・被災者支援 > 最近の災害の被害状況と支援情報 > 令和元年度の災害 > 復旧・復興関連情報|令和元年房総半島台風・東日本台風及び10月25日の大雨による被害

更新日:令和2(2020)年6月10日

復旧・復興関連情報|令和元年房総半島台風・東日本台風及び10月25日の大雨による被害

1.千葉県災害復旧・復興本部

本県では、台風15号及び台風19号による被害からの復旧・復興に向け、「令和元年台風15号及び19号千葉県災害復旧・復興本部」※1※2を10月21日に設置しました。
今後は、一日も早い被災者の生活再建および産業の再生を実現するため取り組んでまいります。

※1  10月25日の大雨を受け、「令和元年台風15号・19号及び10月25日の大雨千葉県災害復旧・復興本部」へ名称変更。

※2  気象庁において、台風第15号については「令和元年房総半島台風」、台風第19号については「令和元年東日本台風」と名称を定めたことを受け、「令和元年房総半島台風・東日本台風及び10月25日の大雨千葉県災害復旧・復興本部」へ名称を変更。

復旧・復興本部会議開催状況

第1回(令和元年10月21日開催)

第2回(令和元年11月13日開催)

第3回(令和2年3月19日開催)

千葉県災害復旧・復興に関する指針

指針の策定について(令和元年11月)

県では、11月13日に「第19回千葉県災害対策本部会議」及び「第2回令和元年台風15・19号及び10月25日の大雨千葉県災害復旧・復興本部」合同会議を開催し、「千葉県災害復旧・復興に関する指針」を策定しました。

この指針に基づいて災害からの復旧・復興の取組を総合的かつ計画的に推進するとともに、市町村による取組を支援し、被災した住民の方が少しでも早く元の生活に戻り、安心して暮らしていただけるよう、地域に寄り添いながら、国や関係機関と連携し、オール千葉で取り組んでまいります。

指針の改訂について(令和2年3月)

3月19日に「第3回令和元年房総半島台風・東日本台風及び10月25日の大雨千葉県災害復旧・復興本部会議」を開催し、「千葉県災害復旧・復興に関する指針」を改訂しました。

指針に掲げる各取組の令和元年度実績について(令和2年5月)

昨年11月に策定した「千葉県災害復旧・復興に関する指針(令和元年房総半島台風・東日本台風及び10月25日の大雨)」に掲げた各取組について、令和元年度の実績等を取りまとめ、追記しました。

 

国への要望について(令和元年11月)

県では、「千葉県災害復旧・復興に関する指針」に基づき、被災した住民の方が少しでも早く元の生活に戻り、安心して暮らしていただけるよう、復旧・復興に全力で取り組んでいるところです。
こうした中、本格的な復旧・復興の実現のためには、国による様々な支援が不可欠であることから、「令和元年台風15号・19号及び10月25日の大雨による災害からの復旧・復興に関する要望書」を令和元年11月21日に内閣府へ提出しました。

2.注意喚起

(1)台風被害に便乗した悪質商法に注意

台風や大雨などの災害時には、便乗した様々な悪質商法のトラブルが多数発生します。
不審な業者の訪問や電話勧誘など、困ったときや心配なときはお近くの消費生活相談窓口(消費者ホットライン|局番なしの「188」)又は千葉県消費者センター(相談専用電話047-434-0999)に、できるだけ早くご相談ください。
また、ご家族や周囲の方々への注意喚起にもご協力ください。

(2)台風被害に便乗した犯罪に注意

台風などの災害時には、空き巣や車上ねらいが多数発生します。
カギかけなどの自主的な防犯対策を心がけるとともに、不審者を見かけた場合は、110番や最寄りの警察署に通報してください。


注意喚起|そのほかの注意喚起の一覧

3.復旧・復興に関する支援情報

目次/事由ごとの支援情報

支援情報を事由別に掲載しています。
制度の詳しい内容は「支援策ごとのリンク先」でご確認いただけます。

1.り災証明書の発行

各種支援制度を受けるため、住宅の被害程度を認定して欲しい

 

2.経済・生活面の支援

弔慰金|親や家族が亡くなった

見舞金|災害による負傷や疾病により障害を負った

消費生活における相談をしたい

不安・悩みなどのこころの健康について相談したい

住宅ローンや事業性ローン等の免除・減額を受けたい

どこに相談したらよいか、わからない。いっしょに解決してほしい。

3.税金・保険関係の支援

税金や保険料等の軽減や支払猶予をしてほしい

離職時の生活を支援してほしい

障害福祉サービス等の利用者負担の軽減をしてほしい

手数料等の減免をしてほしい(健康福祉関係)

 

4.住まいに関する支援

住まいの再建を行うため、一時的な住宅を確保したい

住まいの修理や補修などの再建について、業者に相談したい

5.企業への支援

会社の金融・経営について、どのような支援が受けられるか相談したい

事業主が利用できる支援・助成制度を受けたい

 

6.農林漁業者への支援

被害が悪化しないよう、災害後に必要な対策等を知りたい

 

4.災害義援金・寄附金・災害ボランティア

1.災害義援金

被災者に対する生活再建支援の一環として義援金を募集しています。
ご支援いただきました義援金は、被災された世帯に対して見舞金として支給します。

2.寄附金

本県への寄附を希望される方のため、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」において寄附を受け入れております。

3.災害ボランティア

県内の各ボランティアセンターの活動を一覧でご覧いただけます。

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部防災政策課復旧復興推進室

電話番号:043-223-3674

ファックス番号:043-222-5208

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?