サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 被害状況・被災者支援 > 被災者支援 > 千葉県災害ボランティアセンターの活動終了について

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年12月7日

千葉県災害ボランティアセンターの活動終了について

発表日:令和元年12月6日

防災危機管理部防災政策課

令和元年台風15号、19号及び10月25日の大雨に伴う災害対応のため、9月12日に県が設置した「千葉県災害ボランティアセンター」について、本日付けで活動を終了しますのでお知らせします。

1.千葉県災害ボランティアセンターについて

(1)設置・運営

  • 大規模災害時に、県が地域防災計画に基づき設置。
  • 運営は千葉県災害ボランティアセンター連絡会(千葉県社会福祉協議会、日本赤十字社千葉県支部、千葉県共同募金会など16団体で構成)。
  • 設置場所は千葉県社会福祉センター(県社協)。

(2)役割・機能

  • 被災地に設置される市町村災害ボランティアセンターの円滑な活動に係る後方支援(設置・運営の支援や必要物資の提供)などを行う。

(3)活動を終了する理由

  • 11月29日(金曜日)に長柄町災害ボランティアセンターが活動を終了し、被災地に設置されたすべての災害ボランティアセンターが活動を終了(閉所)したため。

2.災害ボランティアセンターの活動実績

(1)千葉県災害ボランティアセンター

  • 被災地への先遣隊の派遣及び災害ボランティアセンターの設置(開設)支援。
  • 被災地の災害ボランティアセンターへの運営人員の派遣や必要物資の提供。
  • ボランティア希望者への情報発信(特設サイト、SNS)や電話相談。 など

(2)市町村災害ボランティアセンター

  • 県内27市町で設置。
  • 県内外から集まった延べ37,711名のボランティアの方々が、家屋内のごみや土砂搬出などの作業を行いました。

3.今後の被災者支援について

  • 個別の被災者ニーズに対応するため、被災地の災害ボランティアセンターの機能は現在、当該被災地の社会福祉協議会(復興ボランティアセンター等)に移行しています。
  • 県及び千葉県社会福祉協議会などの千葉県災害ボランティアセンター連絡会の構成団体は、互いに連携して被災地の社会福祉協議会が実施する被災者支援をサポートし、一日も早い地域の復旧・復興を目指していきます。

【参考】

県内の災害ボランティアセンター等の活動実績(11月29日時点)(PDF:41KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部防災政策課被災者支援班

電話番号:043-223-3404

ファックス番号:043-222-5208

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?