ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年3月23日

ページ番号:28094

あ!地震!その時あなたは・・・

勤務先や外出先で大規模な地震が発生したら・・・「家族や自宅の被害が心配。一刻でも早く、家に帰りたい。」
でも、ちょっと待って。むやみに移動を開始しないでください!

大規模な地震等が発生した場合、多くの人が勤務先や外出先などから一刻でも早く自宅に帰ろうとするかもしれません。しかし、公共交通機関が止まってしまい、人々が一斉に徒歩帰宅を始めた場合、路上や鉄道の駅周辺では大混雑が発生し、集団転倒にまき込まれたり、火災や沿道の建物からの落下物等により負傷する恐れがあります。

大規模な地震が発生した直後は、県や市町村、消防や警察は、被害状況の把握や、負傷者や生き埋めになっている方の救出・救助、消火活動などを優先して行うため、徒歩で帰宅しようとする人の支援には限界があります。

また、徒歩で帰る人々により道路が混雑し、緊急車両の通行に支障が生じた場合、救助・救命活動や消火活動、救援物資輸送などの応急対策活動に影響を及ぼす恐れもあります。

外出等に地震が発生したら・・・

  1. 自身の身の安全を確保しましょう。
  2. 家族の安否や自宅の無事を確かめましょう。
  3. 交通機関の情報や道路の被害状況などを入手しましょう。
  4. 周囲の状況等に応じて、どのような行動(帰宅、一時移動、待機など)が最も安全なのか自ら判断し、冷静に行動しましょう。
  5. 帰宅できるまで、外出者同士が助けあいましょう。

安否確認の方法

家族の無事が確認できれば、交通機関の情報や自宅までの経路の被害状況等を確認し、落ち着いて時差帰宅をすることができます。

災害発生直後は、固定電話や携帯電話はかかりにくくなる場合があります。安否確認の手段として、災害用伝言ダイヤル171、携帯電話災害用伝言板、web171などが利用できます。
これらは、毎月1日、15日、防災週間(8月30日から9月5日まで)、防災とボランティア週間(1月15日から21日まで)などに体験利用が可能です。いざという時に戸惑わないよう、体験しておきましょう。

<各社のサービス紹介のページ>

千葉県防災ポータルサイト

県では、電車や道路の情報を確認することができる「防災ポータルサイト」を開設しています。携帯電話にも対応していますので、外出先でも情報を入手することができます。

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部防災政策課復旧復興・被災者支援室

電話番号:043-223-3404

ファックス番号:043-222-5208

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?