サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 災害への備え > 防災訓練 > 災害時における物流計画図上訓練について

報道発表資料

更新日:平成28(2016)年1月6日

災害時における物流計画図上訓練について

発表日:平成25年1月15日

千葉県防災危機管理部危機管理課
電話:043-223-2297
千葉県防災危機管理部防災計画課
電話:043-223-3409

県では、新たに策定した「災害時における物流計画」に基づき、災害時の支援物資の供給をより円滑に実施するため、物流計画図上訓練を1月18日(金曜日)に実施します。
物流に特化し、民間物流事業者が参加する図上訓練は、本県では、初めて実施するものです。
なお、「首都直下地震等に対応した支援物資物流システムの構築に関する協議会」において策定中の支援物資物流システム案の検証を行うため、国の機関が参加します。

1.目的

東京湾北部地震の被害想定に基づき、本県では初めての民間物流事業者が参加する物流に特化した図上訓練を実施し、災害時における支援物資の円滑な供給に資する。

2.日時

平成25年1月18日(金曜日)午前9時から午前11時まで

3.場所

県庁本庁舎5階大会議室及び中庁舎6階危機管理課情報収集作業室

4.主な訓練項目

(1)民間物流事業者との連携

※県では、災害時における支援物資を、より円滑に供給するため、民間物流事業者が参加する「物資支援班」を災害対策本部事務局内に編成することとした。

(2)物資集積拠点(民間物流倉庫)の選定

(3)支援計画・配車計画の作成

5.訓練編成

(1)訓練統監

千葉県防災危機管理部長

(2)統制部

企画統制班、状況付与班

(3)演習部

物資支援班

※社団法人千葉県トラック協会、千葉県倉庫協会が参加

6.訓練要領

(1)被害等の想定

平成25年1月15日(水曜日)午後9時、東京湾北部を震源とするマグニチュード7.3の地震が発生し、千葉市、市川市、船橋市、習志野市、浦安市の5市で震度6強を観測した。

避難者は、発災直後、5市で約82万人発生し、4日目の時点では約40万人と予測される。

(2)訓練方法

  • 避難住民への物資支援は、発災から3日間(72時間)は備蓄物資等で対応することとしており、4日目以降に必要な全国からの大量の支援物資を被災地に円滑に届けるため、発災から60時間後を想定した実時間で訓練を行う。
  • 統制部(中庁舎6階)から演習部(本庁舎5階)に対して、被災地からの要請等の状況を付与することにより、物資集積拠点(民間物流倉庫)の選定、支援計画・配車計画の作成等をロールプレイング方式により進める。

7.参加団体・参加者

県(主催者):52名

国土交通省関東運輸局:2名

社団法人千葉県トラック協会:4名

千葉県倉庫協会:2名

計60名

報道発表資料(PDF:64KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部危機管理課災害対策室

電話番号:043-223-2175

ファックス番号:043-222-1127

所属課室:防災危機管理部防災政策課地域防災力向上班

電話番号:043-223-3409

ファックス番号:043-222-5208

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?