サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 災害への備え > 防災訓練 > 第40回九都県市合同防災訓練(中央会場)について

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年8月23日

第40回九都県市合同防災訓練(中央会場)について

発表日:令和元年7月11日

防災危機管理部危機管理課

県では、防災関係機関の災害対策の充実・強化と県民の防災意識の高揚を図るため、国・県・船橋市のほか、防災関係機関や住民参加により、9月1日(日曜日)の防災の日に、船橋市内において「第40回九都県市合同防災訓練」を実施します。

当日は、「防災フェア」も開催しており、一般見学は自由となっていますので、防災について「見て」「体験して」「学ぶ」絶好の機会です。是非とも会場にお越しください。

1 実施日時・場所

令和元年9月1日(日曜日)午前9時から午後1時まで

  • 主会場:船橋市高瀬町運動広場(船橋市高瀬町56番地)
  • 副会場:京葉食品コンビナート協議会南岸壁(船橋市高瀬町2番地先)

※8月25日(日曜日)午前9時から12時には、船橋市立船橋中学校(船橋市夏見2-11-1)において、船橋市主催の「避難所運営訓練」が実施されます。

2 主催

千葉県、船橋市、公益財団法人千葉県消防協会

3 訓練規模

参加機関:約110機関

参加人数:約5,000人

(県,市,警察,消防機関,自衛隊,医療関係団体,ボランティア団体等)

4 訓練想定

県北西部直下を震源とするM7.3の地震により、船橋市において震度6強を観測、家屋倒壊などの被害が多数発生し、ライフライン機能も麻痺。沿岸部では津波襲来の恐れも生じており、建物倒壊1万9千棟、約12万人に及ぶ被災者が避難所へ避難。

5 訓練の特徴

建物倒壊などの都市型災害への対応に加え、海上における救出救助等を組み合わせることにより、大規模災害時の防災関係機関相互の連携強化を図るとともに、物資受入れなどの避難所運営訓練も実施し、住民の防災意識の向上にも取り組みます。

6訓練案内図

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部危機管理課災害対策室

電話番号:043-223-2175

ファックス番号:043-222-1127

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?