ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 災害への備え > 防災訓練 > 第41回九都県市合同防災訓練(千葉県会場)について

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年10月8日

ページ番号:396937

第41回九都県市合同防災訓練(千葉県会場)について

発表日:令和2年10月7日

防災危機管理部危機管理課

県では、防災関係機関の災害対策の充実強化と県民の防災意識の高揚を図るため、第41回九都県市合同防災訓練の千葉県会場訓練を、11月1日(日曜日)ほか(※)の日程で、野田市において実施します。

ただし、本年は新型コロナウイルス感染症蔓延の状況に鑑み、市民、県民の健康を最優先とし、不特定多数の参観者が見込まれる主会場の訓練等の実施を見送るとともに、実施する訓練については、訓練内容及び規模を縮小し実施することとします。

また、本年は、参観及び一般見学は実施しないこととしますので、御理解のほどお願いいたします。

※例年は、防災の日(9月1日)、防災週間(8月30日~9月5日)を考慮した日に実施しているところですが、令和2年度につきましては、東京オリンピック・パラリンピックの開催時期と重なるため、九都県市合同防災訓練連絡部会において、開催時期を変更して実施することが合意されました。

1.日時及び場所

(1)物資輸送訓練

10月31日(土曜日)10時00分~16時00分

千葉県庁、葛南地域防災備蓄倉庫、西部防災センター、野田市役所、野田市文化センター

11月1日(日曜日)11時00分~13時00分

野田市文化センター

(2)多数遺体取扱訓練

10月27日(火曜日)8時30分~17時10分

野田市営福田体育館及び野田市福田公民館

(3)災害ボランティアセンター設置運営訓練

11月1日(日曜日)9時30分~11時15分

野田市総合福祉会館

2.主催

千葉県、野田市、公益財団法人千葉県消防協会

3.訓練規模

参加機関約30機関

参加人数約200人見込み

4.訓練想定

野田隆起帯を震源とするM7.0の大地震が発生し、野田市では震度6強を観測するとともに、強い揺れによる建物倒壊や液状化による道路損壊等が多数発生、上下水道を含むライフライン機能も麻痺している。

この地震による被災家屋は約2万棟、被災者は約3万7000人に及び、避難所での生活を余儀なくされる。

5.訓練の中止

荒天、災害発生及び新型コロナウイルス感染症の蔓延状況等により、訓練を中止(一部又は全部)する場合があります。なお、訓練の中止決定時刻及び中止決定の発表方法については以下のとおりです。

  • 訓練前日に判断できる場合は、前日の午後4時30分までに決定します。
  • 訓練当日に判断する場合は、当日の午前5時30分までに決定します。
  • 訓練実施決定後に災害等が発生した場合は、適宜、中止の判断を行います。
  • 中止が決定した場合は「千葉県防災ポータルサイト外部サイトへのリンク」内の「緊急ニュース」に掲載します。お手数ですが、そちらを御確認ください。

開催・中止に関する問い合わせ先(危機管理課、電話:043-223-2150)

6.その他

新型コロナウイルス感染症の蔓延状況を考慮し、以下の訓練等は実施を見送ります。

(1)訓練・防災啓発イベント

初動実動訓練、応急救護所訓練、応急復旧実動訓練、避難所運営訓練及び防災フェア

(2)知事の視察及び閉会式等の式典

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部危機管理課災害対策室

電話番号:043-223-2175

ファックス番号:043-222-1127

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?