サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 災害への備え > 防災訓練 > 平成30年度津波避難訓練(11月18日)の実施について

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年11月18日

平成30年度津波避難訓練(11月18日)の実施について

発表日:平成30年11月7日
千葉県防災危機管理部危機管理課
電話:043-223-2297

本県では、東日本大震災の津波による被害を教訓とし、津波災害時の住民の避難行動や情報伝達等の検証と、県民の津波に対する意識の高揚を図るため、11月5日の「津波防災の日(世界津波の日)」にあわせ、例年、津波避難訓練を実施しています。

今年度は、一宮町と共催で実施します。地域住民による避難訓練のほか、一宮中学校を会場に防災啓発イベントを開催します。

訓練の実施について

本日の訓練は、予定通り実施します。

1実施日時

平成30年11月18日(日曜日)9時00分から12時30分まで

※荒天時等の実施・中止の判断については、当日18日(日曜日)7時00分に、本ホームページ及び千葉県防災ポータルサイトにおいてお知らせします。

 千葉県防災ポータルサイト外部サイトへのリンク

2場所

一宮町内(詳細は「会場案内図」、「一宮町津波ハザードマップ」参照)

※「一宮町津波ハザードマップ」はクリックするとPDFファイルが表示されます。

3主催

千葉県、一宮町

4概要

(1)住民避難訓練(9時00~9時30分 一宮小学校、一宮喜楽園ほか)

地域住民による避難訓練を行います。

  • 「一宮町津波ハザードマップ」における津波浸水予想地域(着色部)の住民らは、避難指示を受け、各地域の津波一時避難場所等を目指し避難を行います。
  • 津波避難訓練アプリ「逃げトレ」を活用し、効果的な津波避難訓練を実施します。
  • それ以外の地域の住民は、地震の避難訓練(シェイクアウト等)を行います。

(2)防災啓発イベント(10時00分~12時30分 一宮中学校)

避難訓練終了後、参加者に一宮中学校にお集まりいただき、防災啓発イベントを行います。

  • 津波防災語り部講演
  • 銚子地方気象台講演
  • 津波避難行動振り返り
  • 各防災関係機関による防災啓発のブースを出展
  • 日赤千葉県支部一宮分区及び陸上自衛隊高射学校による炊き出し
  • 防災啓発グッズの配布

津波避難訓練アプリ「逃げトレ」の活用について

スマホアプリ「逃げトレ」を活用すると、避難は成功したのか、失敗したのか、失敗した場合、「あと何分早く避難を始めるべきだったのか」や「どこで津波に追いつかれたのか」などがわかり、今後の避難行動の見直し等に役立てることができます。ぜひ、御活用ください。

インストール方法(無料) 〔iPhone版〕外部サイトへのリンク 〔Android版〕外部サイトへのリンク

5その他

世界中で津波災害に関する人々の意識が向上し、津波対策の推進が図られることを期待して、日本をはじめとする世界142ヵ国の共同提案により2015年12月の国連総会において「世界津波の日(11月5日)」が制定されました。

これに先立ち、我が国では、東日本大震災による甚大な津波被害を踏まえ制定された「津波対策の推進に関する法律」において、11月5日を「津波防災の日」と定め、以来全国で様々な活動が取り組まれています。

なお、11月5日を指定することは、津波から多くの命を救った有名な逸話「稲むらの火」に由来するものです。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部危機管理課災害対策室

電話番号:043-223-2175

ファックス番号:043-222-1127

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?