サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 災害への備え > 防災訓練 > 平成28年度千葉県消防広域応援隊合同訓練について

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年2月16日

平成28年度千葉県消防広域応援隊合同訓練について

防災危機管理部危機管理課

大規模災害の発生に伴う甚大な被害の軽減を図るため、県内全消防機関で編成される「千葉県消防広域応援隊」の技術及び連携活動能力並びに医療機関との連携・支援活動能力の強化を目的として被災者の救出・救助、救護訓練等を実施しました。

※千葉県消防広域応援隊とは
県内で大規模災害等が発生した場合、千葉県知事の指示により、県内消防(局)本部の消防隊、救急隊等で組織され、被災地市町村へ出動する広域応援部隊

1 訓練日時・会場

(1)応援要請訓練・参集訓練・宿営訓練

訓練日時:平成29年1月20日(金曜日)午前9時10分~翌日午前8時00分
訓練会場:千葉市消防総合センター 千葉市緑区平川町1513-1
※森田知事が宿営訓練会場で激励巡視を実施。

(2)実動訓練(部隊運用訓練)

訓練日時:平成29年1月21日(土曜日)午前9時00分~11時30分
訓練会場:千葉県消防学校 千葉市中央区仁戸名町666-2

2 訓練想定

平成29年1月20日(金曜日)午前9時10分に千葉県北部を震源とした直下地震が発生。
佐倉市及びその周辺地域で建物倒壊等により多数の負傷者、火災等、甚大な被害が発生。
県知事は千葉県消防広域応援隊の出動を指示し、各消防本部は佐倉市(※)に出動して消防活動を実施する。
(※)千葉県消防学校を佐倉市と想定

3 参加機関等

(1)主催:千葉県
(2)共催:千葉県消防長会、(公財)千葉県消防協会
(3)参加機関:県内31消防(局)本部、79部隊、303名
         災害派遣医療チーム(千葉県DMAT)2チーム9名
        (国保松戸市立病院1チーム4名・県立佐原病院1チーム5名)

4 主な訓練項目

(1)応援要請訓練・参集訓練・宿営訓練

  • 災害発生時の応援要請及び応援手順に従い応援要請訓練を実施。
  • ブロック毎に定められた手順に基づき、活動拠点への参集訓練を実施。
  • 被災地を想定し、自己完結型の宿営訓練を実施。

(2)実動訓練(部隊運用訓練)

  • 千葉市消防局航空隊による情報収集、ホイスト救助訓練を実施。
  • 倒壊建物救出訓練、土砂災害救出訓練等を2ブロック合同で行い、ブロック間における連携した活動を実施。
  • 各ブロック合同による建物消火訓練を実施。(千葉市消防局航空隊による空中消火)
  • 多数傷病者に対するトリアージや搬送優先順位の決定等、DMATと連携した活動を実施。

5 訓練の状況

各部隊参集

各部隊参集

ブロック参集受付

ブロック参集受付

宿営テント設営状況

宿営テント設置状況

千葉県知事の激励(1)

千葉県知事の激励(2)

千葉県知事による巡視(1)

千葉県知事による巡視(2)

現地指揮本部運用訓練

千葉市消防局航空隊による
情報収集及びホイスト救助訓練

倒壊建物救出訓練

中高層建物火災対応訓練

土砂災害救出訓練(1)

土砂災害救出訓練(2)
千葉県DMATとの連携

建物火災消火訓練(1)

建物火災消火訓練(2)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部危機管理課災害対策室

電話番号:043-223-2175

ファックス番号:043-222-1127

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?