サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 災害への備え > 防災訓練 > 平成28年度千葉県防災図上訓練の実施について

報道発表資料

更新日:平成28(2016)年11月9日

平成28年度千葉県防災図上訓練の実施について

発表日:平成28年11月8日

防災危機管理部危機管理課

千葉県では、災害対策本部の運営を円滑に行うため、例年、防災図上訓練を実施しています。

本年は、県が新たに発表した「平成26・27年度千葉県地震被害想定調査」を訓練想定とし、「千葉県大規模災害時における応援受入計画」や「災害時における物流計画」の検証を目的とした訓練を実施します。

また、熊本地震の教訓を受けて関係機関と協議・検討してきた、「被害情報に基づく緊急輸送ネットワークの設定」、「ヘリコプターの運航調整」等の検証も実施します。

1 実施日時

平成28年11月15日(火曜日)10時~15時

2 訓練の想定

平成28年11月15日(火曜日)5時、千葉市と習志野市の境界付近を震源とするマグニチュード7.3の地震が発生したことにより、千葉県北西部を中心に被災し、発災から5時間経過したとの想定です。

3 訓練の形式

プレイヤー部門とコントローラー部門に分かれて、コントローラーから付与される被害情報に従い、プレイヤーが必要な対策等を検討・実施するブラインド型図上訓練です。

4 訓練実施場所

千葉県防災危機管理センター(千葉県庁中庁舎6階)

(コントローラー部門は本庁舎5階大会議室)

5 留意事項

防災危機管理センター及び本庁舎5階大会議室において、報道・見学エリアを設定します。撮影はエリア内からとさせていただきます。

また、撮影に際しては報道関係者であることが分かる腕章等の着用をお願いします。

6 訓練参加機関(千葉県ほか22機関、約200名が参加。)

  • 千葉県
  • 千葉市、市川市、船橋市、習志野市、市原市
  • 千葉市消防局、市川市消防局、船橋市消防局、習志野市消防本部、市原市消防局
  • 千葉県警察本部
  • 陸上自衛隊第1空挺団、東部方面航空隊
  • 海上自衛隊下総教育航空群、第21航空群
  • 海上保安庁第三管区海上保安本部千葉海上保安部
  • 国土交通省関東地方整備局千葉国道事務所
  • 東日本高速道路株式会社千葉管理事務所
  • 日本赤十字社千葉県支部
  • 千葉県トラック協会、千葉県倉庫協会
  • 九都県市応援調整本部
    (埼玉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、さいたま市、相模原市)

7 訓練の重点検証項目

応援受入計画関係

応援のため千葉県に入ってくる部隊の受け入れ先拠点の選定や、拠点を開設する手続および部隊の進出ルート決定(緊急輸送ネットワークと関連)など、県として応援部隊を受け入れる態勢を作れるかを検証します。

災害時における物流計画関係

発災の初期において、県の被害想定から市町村の物資必要量を見込み、要請を待たずに配分する、いわゆるプッシュ型支援の計画を立てるとともに、緊急輸送ネットワークの輸送網を活用して配送できるかを検証します。

被害情報に基づく緊急輸送ネットワークの設定

熊本地震でも、被災地への各種応援や物資提供には、道路被害状況の迅速な把握と復旧の見通しが求められたことから、県と道路関係の機関が連携して、災害時の輸送網(緊急輸送ネットワーク)を的確に設定することができるかを検証します。

ヘリコプターの運航調整

災害初期に集中する各防災機関のヘリ(※1)の受入、被災地への投入、各種要請(※2)による派遣を調整するため県に「航空運用調整班」を設置し、その適切な運用を実施できるかを検証します。

※1:自衛隊、警察、消防、海上保安庁、ドクターヘリ

※2:物資輸送、患者搬送等

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部危機管理課災害対策室

電話番号:043-223-2175

ファックス番号:043-222-1127

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?