サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 食生活 > ちばの食育 > 食育ボランティア・サポート企業 > ちば食育ボランティアの活動紹介 > 鴨川ハーブソサエティー(KHS)「ポタジェで植物の観察、説明、見学」「鴨川七里大豆粉を作る為の炒り豆加工」

更新日:令和元(2019)年7月10日

鴨川ハーブソサエティー(KHS)「ポタジェで植物の観察、説明、見学」「鴨川七里大豆粉を作る為の炒り豆加工」

実施ボランティア

ちば食育ボランティア登録NO.390

鴨川ハーブソサエティー高梨澄代

活動内容

1「ポタジェで植物の観察、説明、見学」

鴨川ハーブソサエティーで植栽している市内7カ所のポタジェのうちクラブハウス内のポタジェで管理や、観察、見学、説明などを行いました。他の6カ所も時折、行いました。季節により、収穫したハーブを利用して、衣食住の生活に役立てています。

2「鴨川七里大豆粉を作る為の炒り豆加工」

鴨川特産の七里大豆を使用した健康志向で、小麦粉、砂糖不使用で天然甘味料を使い小麦アレルギー、糖質、カロリーに配慮したものであり推奨し、食育に活用していく。まずは七里大豆を粉にしてクッキーを作る為に大豆を炒ることが必要で一時間以上弱火で乾煎りして冷まし、その後は粉にする為にミルで加工する予定です。

ちば食育ボランティア登録NO.390活動の様子

実施日

  • 1:平成31年3月14日
  • 2:平成31年2月16日

実施場所

  • 1:鴨川ハーブソサエティーのポタジェと会員の庭
  • 2:MUJI加工場

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安全農業推進課食育推進班

電話番号:043-223-3092

ファックス番号:043-201-2623

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?