サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 食生活 > ちばの食育 > 食育ボランティア・サポート企業 > なるかポークでホームメイドソーセージを作って、自家製酵母パンのホットドッグを食べよう!

更新日:平成30(2018)年6月14日

なるかポークでホームメイドソーセージを作って、自家製酵母パンのホットドッグを食べよう!

実施ボランティア

ちば食育ボランティア登録No.331

椎名昭子氏

活動内容

講師を招き、無添加のソーセージを自分たちの手で作り、自家製酵母パンのおいしいホットドッグを作るワークショップを開催しました。ソーセージの皮が羊の腸からできていることを知らなかった子供達がビックリしていたり、粗挽きと細挽きの二種類の挽肉と調味料やスパイスを混ぜ合わせて専用の機械で腸につめたりと、大人も子供も熱心に、しかしとても楽しそうに取り組んでいました。最後は全員で「おいしい!」とホットドッグを頬張りました。

実施日

平成29年8月6日

実施場所

勝浦市芸術文化交流センター調理室

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安全農業推進課食育推進班

電話番号:043-223-3092

ファックス番号:043-201-2623

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?