サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 食生活 > ちばの食育 > 食育ボランティア・サポート企業 > ちば食育ボランティアの活動紹介 > ご飯をしっかり3・1・2弁当箱法ー何をどれだけ食べたらいいのー

更新日:令和2(2020)年5月21日

ご飯をしっかり3・1・2弁当箱法ー何をどれだけ食べたらいいのー

実施ボランティア

ちば食育ボランティア登録No.349

NPO法人ちば農業支援ネットワーク

活動内容

対象:JA山武郡市食育ソムリエ12名

日本型食生活の利点について、特にエネルギー産生栄養素バランスを理想に近づけるための食事を取り上げた。

各受講者に合ったエネルギー量に合わせた容積の弁当箱に3:1:2に主食:主菜:副菜を盛り付け、バランス良い食事を実技を通して学ぶとともに、健康な食生活と食料自給率の向上及び地産地消が日本型食生活に重要かを学んだ。

参考資料(PDF:83KB)

実施日

平成28年2月25日

実施場所

JA山武郡市本所(山武市)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安全農業推進課食育推進班

電話番号:043-223-3092

ファックス番号:043-201-2623

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?