サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 食生活 > ちばの食育 > 食育ボランティア・サポート企業 > ちば食育ボランティアの活動紹介 > 食と健康推進講習会(テーマ:夏休み親子料理教室:地元野菜たっぷり、減塩の給食メニューに挑戦)

更新日:令和2(2020)年7月27日

食と健康推進講習会(テーマ:夏休み親子料理教室:地元野菜たっぷり、減塩の給食メニューに挑戦)

実施ボランティア

ちば食育ボランティア登録No.9

千葉県調理師会市川支部

活動内容

給食の人気メニュー「魚のコーンマヨネーズ焼き・ひじきのマリネ・ミネストローネスープ・豆乳ミカンババロア・停電の時にも役立つ「鍋で炊くごはん」を調理する、親子料理教室を実施しました。学校給食実施基準の「塩分」の基準が、平成30年8月より、ナトリウム0.1ℊ未満(食塩相当数2.54g未満)と低くなりました。家庭では近年外食や中食をする機会が増えており、家庭での減塩への取り組みを推進することは難しいと言われています。今回の講習会では、親子で給食メニューを作って一緒に食べることで、学校給食での減塩の工夫や味付けを覚えて家庭でも心掛けてもらうこと、そして野菜を無理なく、美味しくたくさん摂取してもらうことを目的としました。講師がデモンストレーションを行い、その後実習し、試食しました。野菜が苦手という子供も、ひじきのマリネやミネストローネをおかわりしていました。

千葉県調理師会市川支部の活動

実施日

令和元年8月21日(水曜日)

実施場所

京葉ガス市川ショールーム

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安全農業推進課食育推進班

電話番号:043-223-3092

ファックス番号:043-201-2623

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?