ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 食生活 > ちばの食育 > 「つながる・広がる・ちば食育推進大会2020」の開催について(令和2年2月2日)

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年12月26日

「つながる・広がる・ちば食育推進大会2020」の開催について(令和2年2月2日)

チーバくん発表日:令和元年12月25日

農林水産部安全農業推進課

健康福祉部健康づくり支援課

教育庁教育振興部学校安全保健課

県では、ちばの恵みを取り入れたバランスのよい食生活の実践による生涯健康で心豊かな人づくりを目指し、市町村や食育ボランティア・サポート企業、関係機関と連携し県民運動としての食育を推進する中、毎年、「ちば食育推進大会」を開催しています。

今回は、「親も子も、まなんで・ときめく!みんなの食育」をテーマに掲げ、県民の皆様に、家族で食育への理解を深めていただける内容としました。「食育体験ブース」で食育を身近に感じていただくとともに、「わくわくミニ講座」ではそれぞれの年代で実践できる取組の紹介や、食育の活動について語り合う「トークセッション」を行います。

1.日時

令和2年2月2日(日曜日)午前11時から午後3時30分まで

2.場所

千葉市生涯学習センター2階ホール(中央区弁天3-7-7)

3.内容

詳しくは「つながる・広がる・ちば食育推進大会2020」チラシ(裏面に申込書)(PDF:384KB)をご覧ください。

大会チラシ大会チラシうら

【つどいの会】ちば食育サポート企業による「食育体験ブース」午後11時から午後3時30分

大塚製薬株式会社

~食育アプリを使って楽しく、正しい食生活や栄養について学ぼう!~

その場で描いた料理の絵をスマホに取り込むと、レシピが出てきます。

生活協同組合コープみらい

~早寝・早起きと栄養バランスのよい食事を考えよう~

主食・主菜・副菜のシールを貼って、バランスの良い献立を考えます。

東京ガス株式会社千葉支社

~エコ・クッキングと日々もしごはん(日々のごはんともしものごはん)~

環境にやさしい調理についてのクイズと防災時に役立つ食事を紹介します。

【まなびの会】午後1時から午後3時30分

(1)わくわくミニ講座(各講座約30分)

<1>オリ・パラ選手の事例に学ぶ「スポーツ・食トレ講座」

講師:株式会社食STORY代表取締役・米倉れい子氏

<2>子どもが好き嫌いする理由と克服のヒント

講師:キッズ食育トレーナー・玉田悦子氏

<3>いいウンチで、すっきり健康な毎日を過ごそう

講師:千葉県ヤクルト販売株式会社・原喜子氏

(2)トークセッション

テーマ:親も子も、まなんで・ときめく!みんなの食育

コーディネーター:千葉敬愛短期大学学長・明石要一氏

パネリスト:わくわくミニ講座の講師3名

4.参加費

無料

5.申込方法

お住いの市町村名、氏名、電話番号を記入の上、1月27日(月曜日)までに下記のいずれかの方法で、安全農業推進課食育推進班宛てにお申込みください。

(1)郵送

〒260-8667

千葉市中央区市場町1-1

千葉県農林水産部安全農業推進課食育推進班

TEL:043-223-3092

(2)FAX

043-201-2623

(3)メール

Emailアドレス:syokuiku@mz.pref.chiba.lg.jp

6.その他

会場3階プレイルームでは、休憩やおむつ替え・授乳ができます(託児はなし)。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安全農業推進課食育推進班

電話番号:043-223-3092

ファックス番号:043-201-2623

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?