サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 県税 > 県税に関するお知らせ > ミラーズロック(差押公示書)の損壊者が逮捕されたことについて

報道発表資料

更新日:平成28(2016)年6月2日

ミラーズロック(差押公示書)の損壊者が逮捕されたことについて

発表日:平成28年6月1日

千葉県総務部税務課

043-223-2126

木更津県税事務所が滞納処分で差し押さえた自動車のミラーズロック(差押公示書)を取り外した被疑者が、6月1日(水曜日)に茂原警察署に逮捕されました。

本県においてミラーズロックを損壊されたのは初めてであり、強制処分である差押を無視する当該行為は、今後の滞納処分の適正な執行や納税秩序の維持の観点からも看過することはできないため、県は5月17日(火曜日)に被害届を提出しました。

捜査協力などの観点から公表を差し控えていましたが、被疑者の逮捕を受け、事案の概要を公表します。

≪事案の概要≫

  • 昨年9月28日、木更津県税事務所の職員が長生郡一宮町において県税滞納者の所有する自動車を差し押さえ、ミラーズロック(差押公示書)を取り付けた。
  • 10月9日、滞納者が分割納付の意思を示したことを受け年度内に分納させることとし、10月27日に一部の納付があった。その後、納付が滞ったため本年2月12日に催告書を発付した。
  • しかし、年度内納付が無かったため、4月8日、木更津県税事務所の職員が滞納者宅を訪問したところ、ミラーズロックが取り外されているのが確認された。
  • 5月17日、管轄する茂原警察署に被害届を提出した。
  • 6月1日、茂原警察署から、封印等破棄罪の被疑者を逮捕した旨の連絡を受けた。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部税務課収税指導室

電話番号:043-223-2127

ファックス番号:043-225-4576

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?