サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 県税 > 県税に関するお知らせ > 県税に係る個人情報等の紛失について

報道発表資料

更新日:平成27(2015)年10月13日

県税に係る個人情報等の紛失について

発表日:平成27年10月13日

千葉県総務部税務課

043-223-2126

千葉県中央県税事務所の職員4名が、10月8日に滞納整理のため滞納者宅に赴いた際、個人情報を含む関係書類及び滞納整理に使用する備品を入れたバッグを遺失しました。この関係書類には、当該滞納者とは関係のない5名の方の住所、氏名等の個人情報が記載されていました。
個人情報を厳重に管理すべき県税事務所において、このような事態を招いたことは誠に遺憾であります。関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを心からお詫び申し上げます。
速やかに、業務の点検と問題点の把握を行い再発防止を徹底してまいります。

 

1.紛失した個人情報

滞納整理の関係資料の一部に、滞納者とは無関係な者(5名)の以下の個人情報が記載された書類の写しが混在していた。

  • 1名の本籍、住所、氏名、生年月日、年齢、性別及び職業
  • 1名の住所、氏名及び所有する自動車の登録番号
  • 1名の住所及び氏名
  • 2名の氏名

※個人情報の記載された書類が混在した理由

滞納整理に係る書類作成の参考とするため、資料の一部として所持していた。

2.その他の遺失物(バッグの中身)

(1)差押調書等の用紙類

(2)ミラーズロック(※)等の自動車差押用具一式

(3)その他事務用品

※ミラーズロック:自動車を差し押さえ、保管を命じる際に、自動車のサイドミラーにその旨を表示する器具

3.遺失の状況

(1)発生日時及び場所

平成27年10月8日(木曜日)午前7時50分頃

千葉市緑区

(2)経過

  • 中央県税事務所職員4名は、差し押さえた自動車の現物の確認及び当該自動車の搬出のため、千葉市緑区の滞納者宅に赴いた。
  • 滞納者宅敷地内に当該自動車はなく、滞納者の案内により当該自動車の保管場所に移動することとなった。その際、関係書類等一式を収納したキャリーバッグを滞納者宅玄関横に置き忘れた。
  • その後、職員らが置き忘れに気付き引き返したものの、その場を離れた約10分の間に当該キャリーバッグは紛失していた。
  • 周辺を捜索したが発見できなかったため、千葉南警察署に遺失物の届出を行ったが、現在まで発見されていない。

4.関係者への対応

紛失した個人情報に係る5名の関係者に対し、状況説明と謝罪を行った。

5.再発防止策

本事案の報告を受けた総務部税務課では、以下の対応を直ちに実施又は今後実施することとした。

  • 事件当日、直ちに中央県税事務所に対して、個人情報の管理の徹底及び再発防止に向け、個人情報の複写や所外への持ち出しの原則禁止等、具体的な改善策を指示した。
  • さらに、すべての県税事務所等に対し、個人情報の取扱いについての実態調査を緊急に行うとともに、今後同様の事態が発生しないよう再発防止の徹底を指示した。
  • 今後、すべての県税事務所等の所長を集めた会議を開催し、改めて再発防止の徹底を指示する。
  • また、毎年実施している各県税事務所等の税務事務の執行状況を実地にて診断する税務事務診断において、個人情報の取扱いが適正かを確認する。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部税務課収税指導室

電話番号:043-223-2127

ファックス番号:043-225-4576

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?