ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 保健医療政策 > 骨髄バンク関連情報 > 骨髄バンク推進月間について(ドナー登録のお願い)

報道発表案件

更新日:令和3(2021)年10月15日

ページ番号:469362

骨髄バンク推進月間について(ドナー登録のお願い)

発表日:令和3年10月14日
健康福祉部薬務課

 白血病などの血液の病気を治すためには、骨髄移植や末梢血幹細胞移植が有効とされています。
 移植を行うには、患者とドナー(提供者)の白血球の型(HLA型)が合致する必要があり、1人でも多くの皆様のドナー登録が不可欠ですが、近年、ドナーの新規登録者数が減少しています。
 県民の皆様には、骨髄バンク事業について御理解いただき、ドナー登録に積極的に御協力くださるようお願いします。

ドナー登録の協力について

 毎年、約2千人の方が骨髄バンクを介して、骨髄移植や末梢血幹細胞移植提供者を探していますが、移植に必要な条件である患者とドナーの白血球の型が合致する確率は、数百から数万分の1と非常に低くなっています。
 近年、骨髄バンクのドナー登録者数は微増にとどまっており、型が合致する事例を増やすためにはドナー登録者数を増やす必要があります。
【※ドナー登録者数:既存の登録者数に新規登録者数を加え、年齢超過などによる登録取消者数を差し引いた数】

 ドナー登録は県内3カ所の保健所と6カ所の献血ルームなどで受け付けています。
 1人でも多くの患者さんが移植を受けられるよう、ドナー登録に御協力をお願いします。
※献血会場と併設してドナー登録会を行っている場合もあります。詳細は千葉骨髄バンク推進連絡会ホームページ外部サイトへのリンクをご覧ください。

ドナー登録できる方

  • 骨髄提供の内容を十分に理解している方
  • 年齢が18歳以上、54歳以下で健康状態が良好な方
  • 体重が男性45kg以上、女性40kg以上の方

受付から登録までには約30分程度かかります。

ドナー登録は2mlの採血でできます。

事前にドナー登録のしおり”チャンス”外部サイトへのリンクに目を通していただき、ドナー登録申込書を用意いただくと登録がスムーズに行えます。

骨髄ドナー登録説明員の募集について

 「骨髄ドナー登録説明員」とは、献血会場などで行われるドナー登録会で、登録希望者に対し、登録の趣旨説明や手続きのサポートを行うボランティアです。
ドナー登録を円滑に進めるためには説明員の方の存在が重要となります。説明員になるためには、下記の要件を全て満たすほか、事前養成講座(3時間程度)を受講することが必要です。

説明員に登録できる方

  • 18歳以上の方
  • 千葉県に在住、在勤または在学している方
  • 骨髄バンク事業を理解し、熱意を持ってドナー登録説明委員業務に従事できる方

 ドナー登録説明員について詳しくは千葉骨髄バンク推進連絡会外部サイトへのリンクにお問い合わせください。

骨髄バンクへのご質問について

(公財)日本骨髄バンク外部サイトへのリンク電話:03-5280-1789

県内の骨髄バンクドナー登録受付窓口について

県内で開設している窓口についてはこちらをご覧ください。

また、献血バスでもあらかじめ記入した申込書をお持ちいただければ登録できます。

申込書は(公財)日本骨髄バンク外部サイトへのリンクのホームページからダウンロードできますのでご覧ください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部薬務課企画指導班

電話番号:043-223-2614

ファックス番号:043-227-5393

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?