ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 水道・下水道 > 水道政策・水資源 > 飲料水の管理について > 令和元年台風15号に伴う水道施設の点検について

更新日:令和元(2019)年9月26日

令和元年台風15号に伴う水道施設の点検について

このたびの台風15号の影響により、水道施設の破損や停電・断水等を原因とした、飲料水の水質劣化が想定されます。

つきましては、健康被害の発生を防止するため、専用水道・簡易専用水道・小規模専用水道・小規模簡易専用水道の設置者におかれましては、各施設について下記事項を点検していただき、飲料水の安全確保に留意願います。

なお、水道施設末端での色、濁りの異常がある場合は、異常が解消されるまで飲用しないよう使用者等に周知する等、適切な対応をお願いします。

また、停電、断水等により貯水槽内の水が滞留している場合は、残留塩素が消失しているおそれがあるため、必要に応じて遊離残留塩素濃度が0.1mg/ℓ以上(結合残留塩素濃度の場合は0.4mg/ℓ以上)であることを確認してください。

その他、本件に関しての御相談は施設を所管する健康福祉センター(保健所)までお願いします。

点検事項

  1. 貯水槽(受水槽、高架水槽等)の破損、亀裂の有無
  2. 貯水槽のマンホール、防虫網等の破損の有無
  3. 貯水槽内の異物、汚染物(雨水を含む)混入の有無

施設を所管する健康福祉センター(保健所)につきましては、以下の通知により御確認をお願いします。

令和元年台風15号に伴う水道施設の点検について(通知)(PDF:181KB)

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部薬務課審査指導班

電話番号:043-223-2618

ファックス番号:043-227-5393

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?