ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 農林水産政策 > ちばの農林水産業 > 農林業センサス・漁業センサス > 2015年農林業センサスへのご回答ありがとうございました

更新日:平成27(2015)年7月15日

2015年農林業センサスへのご回答ありがとうございました

平成27年2月1日現在で、全国一斉に”農林業の国勢調査”いわれる「2015年農林業センサス」が実施されました。

この調査は、今後の農林業の政策に役立てるために5年ごとに実施される極めて大切な調査です。

平成27年1月上旬から、農林業を営んでいる皆さまのところに調査員が訪問して、調査票に農林業の経営状況などの記入をお願いしました。

調査票に記入された事項については、統計以外の目的には使用されません。

 

農林水産省のホームページ(2015年農林業センサス)外部サイトへのリンク

1  調査の目的及び対象

農業及び林業の基礎的事項を明らかにし、農林行政の基礎資料を整備することを目的として、農林産物の生産を行うか又は委託を受けて農林業作業を行い、生産又は作業に係る面積・頭数が一定規模以上の農林業生産活動を行う者又は団体を対象に実施しました。

2  調査の期日

平成27年2月1日現在で実施しました。

3  調査の体系

農林業センサスは、農林業経営体調査及び農山村地域調査の2つの調査で構成されています。
農山村地域調査は、農林水産省の地方組織が行います。
農林業経営体調査は次の系統により、調査員が調査対象に調査票を配布し回収する方法により行いました。

        農林水産省  ―  都道府県  ―  市区町村  ―  指導員  ―  調査員  ―  調査対象

4  調査事項

  1. 経営の態様
  2. 世帯の状況
  3. 経営耕地面積等、育林面積及び素材生産量
  4. 農業用機械の所有
  5. 農業労働力、林業労働力
  6. 農作物の作付面積及び家畜の飼養状況
  7. 農産物・林産物の販売金額等
  8. 農作業の委託及び受託の状況、林業作業の受託の状況
  9. 保有山林面積
  10. その他農林業経営体の現況を把握するために必要な事項

5  結果の公表

農林水産省では、調査の全国結果の概要について、平成27年11月30日までに公表し、その詳細については平成28年度にe-Stat外部サイトへのリンクへの掲載及び各種報告書として刊行します。
また、県では平成27年度中の公表を予定しています。

 


関連リンク

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部統計課労働力・学事・農林班

電話番号:043-223-2220

ファックス番号:043-227-4458

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?