ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年10月16日

白子町内における「令和2年国勢調査」の調査票を詐取する事案の発生について(令和2年10月16日)

発表日:令和2年10月16日

総合企画部統計課

白子町内において、国勢調査員を装い世帯に訪問し、記入済みの調査票をだまし取る事案が発生しました。(県内で初めての事例)
国勢調査において、調査員が各世帯を訪問する際には、顔写真付きの調査員証及び調査用腕章を身に着けていますのでご確認ください。また、不審な調査活動にお気付きの際は、県統計課又は市町村統計担当課までご連絡ください。(緊急時は110番)

1.事案の概要

(1)発生日時

令和2年10月5日(月曜日)または6日(火曜日)

(2)場所

白子町

(3)状況

10月5日または6日、40~50歳代と見られる男性2名(1名は身長180cm程度・やせ型、もう1名は不明。調査用腕章等は身に着けていない。)が通報者(50歳代・男性)宅を訪問し、「国勢調査の件で、調査票の記入が終わっていたら提出しておきます。」と伝え、通報者は不審に思うことなく記入済みの調査票を提出しました。
国勢調査員は、10月10日に通報者宅を訪問した際に上記内容を確認し、13日に町役場へ連絡しました。
(※)詳細については、白子町総務課情報統計係(0475-33-2110)にお問い合わせください。
(※)国勢調査員は、市町村長の推薦を受けて総務大臣が任命する非常勤の国家公務員です。

2.不審な電話や訪問にご注意ください

国勢調査については、回答期限である10月7日を過ぎ、調査員が調査票の未提出世帯を訪問し、回収を行う時期を迎えています(一部の市町村を除き10月20日まで)。各世帯を訪問する際には、顔写真付きの調査員証及び調査用腕章を身に着けていますので、必ず確認するようにしてください。
統計調査を装い、調査票等の提出を求めたり、記載された個人情報を聞き出そうとするのは不正行為です。そのような訪問や電話があった場合は一切答えず、県統計課又は市町村統計担当課に御一報ください。(緊急時は110番)

3.県としての対応

県民の皆様には、「県民だより9月号・国勢調査特集ページ」において、注意喚起を行ったところです。さらに、再発防止のため、県内市町村に対し、国勢調査を装う訪問や電話などについての住民への注意喚起を依頼したところですが、引き続き最新の情報提供も行っていきます。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部統計課人口室

電話番号:043-223-2223

ファックス番号:043-227-4458

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?