ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年2月18日

都市施設(交通施設)

都市交通をとりまく社会経済情勢として、産業構造の多様化・高度化、人口減少・超高齢社会、地球温暖化をはじめとする地球環境問題などが顕在化する一方で、日本でワースト7位となっている渋滞問題をはじめ、スプロール化、モータリゼーションの進展などによる中心市街地の活気低下やアクセシビリティ(目的地への行きやすさ)の低下などが懸念されています。

都市交通がこれらの諸問題を解決し、変化する時代に対応するためには、自動車、都市高速鉄道、バス、新交通システムなど各交通機関の特性に応じた役割分担による総合的な都市交通体系を確立し、定時性、快適性などを考慮した事業展開が必要となっています。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部都市計画課都市計画班

電話番号:043-223-3376

ファックス番号:043-222-7844

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?