ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月4日

「水の大使2017」(3日目・その1)Page6

宿舎出発

宿舎出発

3日目の朝が来ました。お世話になった宿ともお別れです。

みんなで泊まっていろいろ話したり、遊んだことがとても良い思い出になったと思います。

宿舎出発2

出発前に宿の前で記念撮影をし、お世話になった宿の方にお礼をいいました。

八ッ場ダム建設現場見学

八ッ場ダム建設現場の見学

3日目は、八ッ場ダム建設現場の見学から始まります。

昔は電車が走っていた線路敷を進んでいくと…

建設中の八ッ場ダム

建設中の八ッ場ダムが見えてきます。

工事をしている国土交通省八ッ場ダム工事事務所の方と一緒にダム下流左岸から現場を見学し、説明を受けました。

ダムはまさに今建設中。この形が目に出来るのは今だけです。

 

八ッ場ダムの詳細については、国土交通省八ッ場ダム工事事務所(HP)外部サイトへのリンクをご覧ください。

八ッ場ダム建設現場の見学2

大きな建設機械やたくさんの人が働き、だんだんダムができあがっていきます。

見えているクレーンはとても大きく日本中に十数台しか無いそうです。

八ッ場ダム建設現場の見学3

見学箇所から見ると、小さく見えますが、実際はとても大きな建設機械がたくさん動いています。

コンクリートの材料を運ぶ長い道やダム完成時の大きさなど、いろいろなことを教えてもらいました。

八ッ場ダム建設現場の見学4

国土交通省八ッ場ダム工事事務所の方から現在どのような工事をしているのか、いつ完成するかなどを丁寧に説明していただき、数年後にはここにダムができあがるということを実感しました。

 

炭焼き体験

炭焼き体験

自然豊かな長野原町では、昔から炭焼きが盛んに行われ、家庭で燃料として使われてきました。

「林すみやきの里」では、炭焼き窯が保存され、有志の方々の指導により、炭焼き体験が出来ます。

すみやきの里のみなさん、長野原町の方に御協力いただき、炭焼きのいろいろな行程を体験させてもらいました。

炭焼き体験2

焼きあがった炭を窯から取り出す作業です。

写真奥に写る窯に入り、できあがった炭を取り出します。

原木割りの様子

こちらは原木割りの様子です。機械を使って炭焼きに適した大きさまで細かくします。

いろいろな体験に加え、お土産に竹炭をいただきました。

解団式・帰路

解団式

いよいよ長野原町ともお別れです。

写真は、最後に行った解団式・昼食の様子です。

帰路

全行程を終え千葉県に帰ります。

おつかれさまでした。

解散

無事に千葉に到着しました。

台風に始まり変則スケジュールとなりましたが、御参加いただいた皆様の協力もあり、大きなケガ等無く全行程を終えられました。

どうもありがとうございました。

 

参加者アンケートの主なご意見

  • 上下流交流を通じて、改めて水の大切さや川について親子で学べた。
  • 3日間どの日もとても楽しく、子供にも大人にもいい思い出になった。
  • 水のつながり、人と人とのつながりが実感できた。
  • 八ッ場ダムにとても驚いた。完成前、後などまた行ってみたい。
  • 今回の体験についてみんなに話したい。

 

前のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部水政課水資源・水利班

電話番号:043-223-2273

ファックス番号:043-222-0046

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?