ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月4日

「水の大使2017」(2日目・その1)Page3

ダム湖周辺(長野原町内)見学

町内見学

二日目の始まりです。まずはバスで町内を見学します。

ダムが完成し水が貯まると長野原町には大きなダム湖が現れます。バスで将来のダム湖の周辺をめぐり、移転後や建設中の町並みを見学しました。

町内の説明

群馬県の職員の方から、新しい施設や移転前の旧町並みについてお話を聞きながら、町内を一周します。

八ッ場ダム語り部

語り部

見学の後、長野原第一小学校に移動しました。

第一小のみんなと一緒に、八ッ場ダムのこれまでの歩みについて長野原町の佐藤ダム担当副町長からお話を聞きました。

語り部2

長野原町では、ダムの建設が決まってからこれまでの長い年月、さまざまな出来事があったこと、いろいろな関係者と協力して取り組んできたことなどを知りました。

質疑がなされるなど、みんな真剣です。

長野原町立第一小学校との交流会

開会式

交流会の開会式

いよいよ交流会の開始です。

千葉県の水の大使と八ッ場ダムが建設される長野原町立第一小学校外部サイトへのリンクの児童がゲームをしたり一緒にご飯を食べたりします。開会式は長野原町の萩原町長をはじめ、第一小の先生方やPTA会長など多くの方に出席していただき、町を挙げての盛大な歓迎を受けました。

萩原町長からの御挨拶

長野原町の萩原町長や、第一小の篠原校長先生、群馬県の小林ダム対策課長から御挨拶をいただきました。

写真は萩原町長から御挨拶いただいているところです

児童代表のあいさつ

千葉県の児童代表と、第一小学校の児童代表があいさつをしました。

今日一日よろしくお願いします。

プレゼントの贈呈

千葉県と群馬県からプレゼントが贈られました。大切にしてね。

千葉県からのプレゼント

千葉県からのプレゼント

チーバくんポタリちゃんグッズ等

群馬県からのプレゼント

群馬県からのプレゼント

ぐんまちゃんグッズ等

 

交流ゲーム

交流会ゲーム状況

開会式を終え、まずは交流ゲームを実施しました。最初に自己紹介をしてみんなの顔と名前を覚えます。

青いTシャツが千葉県の児童。紫色のTシャツが長野原町の児童です。

ゲーム状況2

ビンゴゲームをしました。当てるのは「千葉県・群馬県と言えば…」です。

みんなは両県にどんなイメージを持っているでしょう。

ゲーム状況3

ペットボトルダーツをしています。

足下のペットボトルにうまく割り箸が入れば得点です。

ひざを曲げずに挑戦です。

ゲーム状況4

イス取りゲームです。

音楽が止まるタイミングにどきどき。ゲームの成績で賞品もありました。

 

様々なゲームで交流を深めました。

 

前のページ次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部水政課水資源・水利班

電話番号:043-223-2273

ファックス番号:043-222-0046

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?