ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月4日

「水の大使2017」(1日目・その2)Page2

八ッ場ダム事業説明

八ッ場ダム事業説明

国土交通省八ッ場ダム工事事務所の職員の方からダム事業について説明をいただきました。

メモリーストーン作成

メモリーストーンにメッセージを書きました。

メモリーストーンとは、ダムになるコンクリートの材料(骨材)にメッセージを書き込み、その骨材をコンクリートに混ぜてダムとして打設してくれる取り組みです。

 

メモリーストーン作成2

みんなのメッセージを込めた骨材がダムの一部になります。

八ッ場ダムへの思いが特別のものになりました。

八ッ場ダムのダムカード

八ッ場ダムのダムカードをもらいました。建設中の貴重な(!?)ダムカードです。

 

ダムカードの詳細については、国土交通省HP外部サイトへのリンクをご覧ください。

 

資料館

資料館には八ッ場ダムに関する情報がたくさん展示されています。

いろいろ勉強できました。

 

 

宿舎到着

宿舎到着

見学の後、宿舎に向かいました。

宿泊場所は、「旅館丸木屋」「ゆうあい旅館」の2軒にお世話になります。

もともとこの2軒は、八ッ場ダムが完成すると水没してしまう(旧)川原湯温泉街にありましたが、ダム関連で造られた造成地に移転しました。

食事の様子

温泉に入ったり、地元の食材を使って料理された夕食をいただきました。

一緒にすごして、みんなすぐになかよくなりました。

前のページ次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部水政課水資源・水利班

電話番号:043-223-2273

ファックス番号:043-222-0046

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?