ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年6月20日

上下流交流事業

(1)千葉県上下流(じょうかりゅう)交流事業について

千葉県は水需要の約3分の2を利根川水系に依存しており、上流に位置する現在建設中の「八ッ場(やんば)ダム」と平成24年度に完成した「湯西川ダム」は、安定的な給水を確保するうえで重要な施設となっています。
このため、県内の関係利水団体とともに千葉県上下流交流事業実行委員会を組織し、上流水源地域住民に感謝の気持ちを示すとともに、下流受益地の千葉県民との相互理解を深める事を目的として、平成4年度から「上下流交流事業」を実施しています。

(2)平成28年度事業の募集について

平成28年6月17日をもちまして平成28年度事業の募集は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

「水の大使2016」

  • 場所:群馬県吾妻郡長野原町
  • 日程:8月3日(水曜日)~5日(金曜日)

(3)平成27年度事業実施状況について

<1>湯西川ダム上下流交流事業(水源地:栃木県日光市栗山地区)

「森と湖児童交流会」行事(平成12年度から実施)

  • 日程:7月23日(木曜日)~24日(金曜日)1泊2日
  • 場所:栃木県日光市(藤原・栗山地区)
  • 内容:水源地日光市で行われる「森と湖に親しむ旬間」の行事に、県内在住の小学5~6年生とその保護者が参加し、地元小学生とともにダムの見学や「水と森」をテーマとした体験学習等を行いながら交流を行いました。

「平成27年度森と湖児童交流会」の実施状況

<2>八ッ場ダム上下流交流事業(水源地:群馬県吾妻郡長野原町)

「水の大使2015」行事(平成4年度から実施)

  • 日程:8月5日(水曜日)~7日(金曜日)2泊3日
  • 場所:群馬県吾妻郡長野原町長野原町立第一小学校
  • 内容:「水の貴重さ・大切さの発見」をテーマに、県内在住の小学4~6年生とその保護者が、八ッ場ダムの水没関係地区である長野原町立第一小学校を訪れ、地元小学生との交流会、自然体験学習などを行いました。

「水の大使2015」の実施状況

<3>「水源地の紹介」行事(平成6年度から実施)

  • 日程:11月7日(土曜日)
  • 場所:四街道中央公園
  • 内容:四街道市産業まつりにおいて、八ッ場ダム、湯西川ダムとその水源地である長野原町、日光市栗山地区の紹介、及び長野原町の郷土芸能である「上州應桑(おうくわ)関所太鼓」の披露を行いました。

「水源地の紹介」の実施状況

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部水政課水資源・水利班

電話番号:043-223-2273

ファックス番号:043-222-0046

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?