ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 水道・下水道 > 水道政策・水資源 > 水道水から地下水利用への転換に対する水道事業体の取組み

更新日:平成27(2015)年7月9日

水道水から地下水利用への転換に対する水道事業体の取組み

近年、水道使用者が経費節減を目的に上水道から地下水に転換することにより、水道事業体の収益に影響を及ぼしている事例が見受けられるところです。

このため、県では、県内水道事業体の対応策の検討に資するよう、県内及び他県の先進取組事例等について、調査を実施しています。

今般、平成27年2月に実施した調査の結果を取りまとめましたので公表いたします。

調査結果(平成27年6月)のダウンロード

水道水から地下水利用への転換に対する取組状況調査結果について(平成27年2月調査)(PDF:281KB)

目次

  1. はじめに
  2. 県内における上水道から地下水利用への転換状況(別添資料1参照)
  3. 県内水道事業体の取組事例
  4. まとめ
  • 別添資料1 地下水利用への転換状況等調査結果について(概況)
    (平成27年6月 千葉県総合企画部水政課)

過去の調査結果

平成26年3月調査結果

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部水政課水道事業室

電話番号:043-223-2651

ファックス番号:043-222-0046

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?