ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年5月22日

登録事項の変更

1 変更の届出(法第7条)

遊漁船業の登録事項に変更があった場合、その日から30日以内に、遊漁船業者登録事項変更届出書に必要事項を記入し、変更の内容により次の書類を添付して、営業所所在地を管轄する水産課又は水産事務所に届け出てください。

登録事項の変更例

変更内容

変更届出書に添付する書類

損害保険の更新・変更
  • 遊漁船の損害賠償の支払い能力を証する書面(保険証券・証明書等の写し)
  • 遊漁船の船舶検査証書の写し

遊漁船の変更(追加・削除)

(削除の場合は、添付書類は必要ありません。)

  • 遊漁船の損害賠償の支払い能力を証する書面(保険証券・証明書等の写し)
  • 遊漁船の船舶検査証書の写し

遊漁船業務主任者の変更(追加・削除)

(削除の場合は、添付書類は必要ありません。)

※その他の登録事項に変更があり、提出書類について不明な点があればお問い合わせください。

2 業務規程の変更届出(法第11条)

業務規程の記載事項に変更があった場合、業務規程変更届出書に必要事項を記入し、変更があった別表を添付して、営業所所在地を管轄する水産課又は水産事務所に2部届け出てください。

届出受理後、届出済印が押印された業務規程変更届出書を1部送付しますので、コピーの上、営業所及び使用船舶(使用船舶が複数ある場合には、各船舶)に届出済みの業務規程と併せて、1部ずつ備え置いてください。

別表の様式一覧

3 廃業等の届出(法第9条)

遊漁船業者が次のいずれかに該当することとなった場合、その日から30日以内に、廃業等届出書に必要事項を記入し、営業所所在地を管轄する水産課又は水産事務所に届け出てください。

  • 遊漁船業の廃止→その事業者であった者(法人の場合はその代表者)
  • 死亡した場合→その相続人
  • 合併による法人の消滅→その法人の代表者であった者
  • 破産による法人の解散→その破産管財人
  • 合併・破産以外の理由による法人の解散→その清算人

 

※遊漁船業を廃業した場合、その日から遊漁船業の登録は抹消されますので、営業所及び船舶に掲示されている標示等を取り外してください(違反した場合、罰せられます)。

4 標準処理期間

総日数20日間

標準処理期間の設定年月日

平成15年4月1日(最終更新:平成15年4月1日)

届出書の提出先

提出先所在地一覧

営業所所在地

取り扱い部署

TEL

東京内湾地区(浦安市から富津市下洲及び下記以外の地域)

農林水産部水産局水産課(漁業調整班)

043-223-3042
銚子・九十九里地区(銚子市・旭市・匝瑳市・大網白里市・山武郡)

銚子水産事務所

(漁業調整指導課)

0479-22-8397
安房地区(富津市天羽大佐和・鋸南町・南房総市・館山市・鴨川市)

館山水産事務所

(漁業調整指導課)

0470-22-5761
夷隅地区(勝浦市・いすみ市・夷隅郡・長生郡)

勝浦水産事務所

(漁業調整指導課)

0470-73-0108

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部水産課漁業調整班

電話番号:043-223-3042

ファックス番号:043-221-3425

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?