ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月7日

千葉県の地盤沈下現況

千葉県の地盤沈下について

県では、地下水及び天然ガスかん水の採取等による地盤沈下の状況を把握し、その防止対策を図るため、県内47市町村において、3,207.9㎢を対象に地盤変動調査を毎年実施しています。

今回、平成26年1月1日の標高と平成27年1月1日の標高との差から、1年間の地盤変動量を取りまとめましたのでお知らせします。

<1>調査対象地域のうち地盤沈下が認められた地域の面積は1,129.1㎢となり、前年(2,041.9㎢)と比較して減少しました。

<2>最大沈下量はいすみ市岬町市野々にある水準点の2.17cm(前年は長生村本郷の2.41cm)でした。

<3>最大隆起量は横芝光町尾垂にある水準点の1.63cm(前年は横芝光町木戸の1.84cm)でした。

昭和35年の調査開始時点以降、地盤沈下は全体的には沈静化の傾向を示していますが、一部地域では依然として地盤沈下が継続していることから、今後も引き続き、地盤変動状況を把握し、地盤沈下対策に取り組んでいきます。

地盤沈下についての資料

調査結果の内容

  1. 調査地域及び面積
  2. 地盤沈下の概要
  3. 地域別地盤沈下状況
    (1)東葛地域
    (2)葛南地域
    (3)千葉・市原地域
    (4)君津地域
    (5)北総地域
    (6)九十九里地域
  4. 5年間の累計地盤変動
  5. 経年地盤変動
  6. 経年地下水位変動状況
  7. 地下水・天然ガスかん水揚水量
  8. 地盤沈下防止対策

平成27年

平成26年

平成25年

平成24年

平成23年

平成22年

平成21年

過去の千葉県の地盤沈下現況については千葉県文書館にて閲覧を行っております。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部水質保全課地盤沈下対策班

電話番号:043-223-3822

ファックス番号:043-222-5991

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?