サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成28(2016)年6月15日

千葉県水道局における利根川水系に係る取水制限への対応について

発表日:平成28年6月14日

千葉県水道局管理部総務企画課
電話:043-211-8275

現在、首都圏の水需要を大きく担う利根川水系8ダムの貯水率が平年を大きく下回り、過去25年間の同時期に比べて最も少なく、非常に厳しい状況です。

県水道局では、本日、「千葉県渇水対策本部」の設置を受け、「水道局水道事業給水制限対策本部」及び「水道局工業用水部節水対策本部」(本部長:水道局長)を設置しました。

また、6月16日午前9時から実施される利根川水系における取水制限(10%)に対応するため、以下の措置を講じることとしました。

1.水道事業の対応

<1>取水制限に伴う給水制限等

  • 配水圧の調整(減圧)
  • 浄水場間の効率的な水運用
  • 緊急用地下水源及び県内水源の活用等

<2>節水の広報・要請

広報

  • 水道局ホームページや広報車による呼びかけ
  • ラジオ、ポスター、立て看板、懸垂幕等によるPR

要請

  • 給水区域内の公共機関、大口使用者等への要請

2.工業用水道事業の対応

利根川水系を水源としている地区の受水企業199社(東葛・葛南地区、千葉地区及び房総臨海地区)への文書等による節水要請(6月13日に事前説明会を開催済)。

3.影響

水道事業においては、緊急用地下水源の活用などにより、ご家庭等への給水に支障をきたすことはほとんどないと予想されますが、配水圧調整等の実施により、一部の地域において水道の水の出が悪くなる場合があります。

工業用水道事業においては、受水企業の操業への支障はほとんどないと思われます。

4.水道局からのお願い

県水道局では、限られた水道水をより効率的に運用し、お客さまへの影響を最小限に留めるよう努めてまいりますが、なお一層の節水にご協力くださるようお願いいたします。

<参考>千葉県水道局の状況

1.水道事業について(平成28年3月末日現在)

給水区域 11市(千葉市、船橋市、松戸市、習志野市、市原市、成田市、印西市、白井市の一部と市川市、浦安市、鎌ケ谷市の全域)
給水戸数 1,432,435戸
給水人口

2,993,421人

最大給水量 1,010千m3/日(平成27年度実績(7月25日))

2.工業用水道事業について(平成28年3月末日現在)

給水区域

7地区(東葛・葛南地区、千葉地区、五井市原地区、五井姉崎地区、房総臨海地区、木更津南部地区、北総地区)

契約企業数 276社
給水能力

1,150千m3/日

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:水道局 管理部総務企画課企画広報班

電話番号:043-211-8365

ファックス番号:043-274-9801

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?