サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 放射能・放射線関連情報 > 福島第一原子力発電所事故関係 > 東京電力への損害賠償請求 > 東京電力株式会社に対する2回目の損害賠償請求について(工業用水道事業)

報道発表資料

更新日:平成28(2016)年6月20日

東京電力株式会社に対する2回目の損害賠償請求について(工業用水道事業)

発表日:平成25年6月11日

千葉県企業庁管理・工業用水部施設設備課

電話043-296-9217

東京電力福島第一原子力発電所の事故により、工業用水道事業の浄水場の発生汚泥から放射性物質が検出されたことに伴い、放射能測定や汚泥処分の費用等の損害が発生しました。
このため、6月11日付で東京電力株式会社に対し、工業用水道事業の損害に係る2回目の賠償金請求書を提出しました。

1.賠償金請求額

70,549,247円

2.賠償金請求対象期間

平成23年12月1日~平成24年3月31日

3.請求内容

東京電力(株)への賠償請求内訳(PDF:45KB)

(1)放射能測定検査費用

3,839,010円

(2)浄水場発生汚泥の保管・処分に係る費用等

66,710,237円

4.今後の請求予定

平成24年4月以降に生じた費用については、今後、東京電力株式会社が賠償金の請求受付を開始するのを待って、請求していく予定です。

5.その他

(1)今回請求した賠償金は、東京電力株式会社との合意書の締結後に支払われる予定です。

(2)1回目に請求した賠償金31,905,991円(平成23年3月11日~11月30日)は、

平成24年12月に東京電力株式会社に請求書を提出した後、同月中に全額が支払われています。

(3)人件費については、今回までの請求額に含まれていません。

 

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:水道局 工業用水部施設設備課管理班

電話番号:043-307-2405

ファックス番号:043-296-6484

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?