サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 水道・下水道 > 千葉県水道局 > 水道局を知る|水道局 > 柏井浄水場内の埋設汚泥対策の実施と高度浄水処理施設建設の遅延について

報道発表資料

更新日:平成25(2013)年5月30日

柏井浄水場内の埋設汚泥対策の実施と高度浄水処理施設建設の遅延について

発表日:平成25年5月29日

千葉県水道局技術部浄水課
                 電話 043-211-8672

  柏井浄水場西側施設に高度浄水処理施設を建設するため、浄水場内の地質調査を行ったところ、過去に埋め立てた浄水処理汚泥が確認され、汚泥層内で硫化水素が検出されました。
  このため、汚泥や硫化水素などの状況確認に必要な調査を行い、硫化水素の発生原因の除去若しくは汚泥の撤去を行います。
  また、高度浄水処理施設の建設については、位置の変更が可能か検討しているため遅れることとなります。

1.高度浄水処理施設建設事業について

  安全で良質なおいしい水の供給を目的とした高度浄水処理施設を、柏井浄水場西側施設に平成30年度稼働を目指し建設するため、各種調査を実施してきた。

2.地質調査の結果

 ボーリング孔内の気体から34ppmの硫化水素を検出した。これは、汚泥埋め立て箇所に浸透した雨水等の水分が汚泥内に留まり続けたことにより、汚泥中の少量の有機物が嫌気性細菌により腐敗したことが原因と推測される。

3.汚泥埋め立ての経緯

 昭和48年11月頃から昭和50年8月までの間、浄水処理で発生した汚泥の一部を当時の「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に従い埋め立てしていた。

4.周辺への影響について

 汚泥埋め立て箇所の上部は土で覆われていること、また、汚泥埋め立て箇所の地表面及び敷地境界において硫化水素濃度を定期的に測定しているが不検出であることから、現状では周囲への影響はないと考えている。
  水道水については、全く影響がない。

5.今後の対応

  汚泥や硫化水素などの状況確認のために必要な調査を行い、硫化水素の発生原因の除去若しくは汚泥の撤去を行う。
   また、高度浄水処理施設の建設については、位置の変更が可能か検討しているため遅れることとなる。

6.お問い合わせ先

 県水お客様センター  ナビダイヤル  0570-001245

                     ナビダイヤルをご利用できない場合は043-310-0321

                電話受付時間  月~金曜日  8時45分~18時00分
                                    土曜日    8時45分~17時00分

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:水道局 水道部計画課大規模更新班  

電話番号:043-211-8860

ファックス番号:043-274-9804

所属課室:水道局 管理部県水お客様センタ-

電話番号:0570-001245

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?