ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年10月11日

水道「おいしい水」教室の開催報告(7月21日開催)

お客様に水道水への理解を深めていただくイベントとして、水道「おいしい水」教室を
7月21日(土曜日)に開催しました!

開催日時

平成30年7月21日(土曜日)午後1時から

開催場所

千葉県水道局幕張庁舎

講座内容

  1. 千葉県水道局の概要説明ポタリちゃんイラスト
  2. ポタリちゃんの大冒険(紙芝居)
  3. 浄水処理実験
  4. ペットボトルを使ったろ過実験
  5. 水道水の塩素濃度の測定
  6. おいしい水づくり計画の説明
  7. 水のおいしいクイズに挑戦
  8. 質問コーナー

参加人数

31名

参加された方の感想

  • 塩素が数日で消えてしまうこと、びっくりしました。塩素は身体に悪いというイメージでしたが、安全な水をつくるために必要不可欠であると感じました。
  • 水道水がおいしくて安全である事がよくわかりました。もっと水道水をたくさん利用したいと思います。
  • 普段、当たり前に使っている水道水ですが、本日の講座に出席させていただき、蛇口から出てくるまでの皆さんの努力、技術がすごいなあと感じました。
  • いつも、安全でおいしい水を有難うございます。安心して使っていきたいと思います。

講座の様子

千葉県水道局の概要説明

千葉県水道局の概要説明

千葉県水道局の概要について、給水区域マップと安全でおいしい水ができるまで(浄水場のしくみ)で学んでいただきました。

ポタリちゃんの大冒険(紙芝居)

ポタリちゃんの大冒険

水道水ができるまで、そして、その水が各家庭に届くまでを、「ポタリちゃんの大冒険」の紙芝居で学んでいただきました。

浄水処理実験

浄水処理実験

濁った原水が、凝集→沈澱→ろ過をしていく過程で、きれいな水になっていくのを見ていただきました。また、みなさんで凝集沈澱実験を行っていただきました。

ペットボトルのろ過実験

ろ過実験

ペットボトルで作った「ろ過装置」を使って、前の実験で「にごり」を凝集沈澱させた上澄みをろ過していただきました。

水道水の塩素濃度の測定

塩素濃度の測定

7日前の水道水と、その日の水道水の塩素の量を測定し、濃度の変化を学んでいただきました。そして、塩素消毒の必要性について説明いたしました。

水のおいしいクイズ

水のおいしいクイズ

水のおいしいクイズに挑戦!クイズ形式で、今日の講座内容のおさらいしていただきました。みんな、分かったかな~?

最後に・・・ポタリちゃんがキュキュっと参上!!また遊びに来てね~♪

キュキュっと参上!ポタリちゃん

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:水道局 水道部計画課おいしい水づくり推進班

電話番号:043-211-8632

ファックス番号:043-274-9804

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?