ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月1日

平成30年1月から千葉県水道局の給水区域の一部で上下水道料金の徴収一元化が始まります

平成30年1月検針分(平成30年2月請求)から、千葉県水道局の給水区域のうち、千葉市、成田市、市原市、鎌ケ谷市では、上水道料金と下水道使用料の一括請求に変わります。

徴収一元化とは

現在、千葉県水道局の給水区域では、千葉県水道局が上水道料金を、各市が下水道使用料を、それぞれ別々に請求していますが、お客様の利便性の向上、事務の効率化を図るため、平成30年1月から千葉県水道局が上記4市(千葉市、成田市、市原市、鎌ケ谷市)の下水道使用料徴収事務を受託し、上下水道料金徴収事務を一本化(徴収一元化)することとしました。

徴収一元化に伴い、4市では引越し等に伴う上下水道の使用開始・中止、口座振替などの申込みも一度で済むようになります。

対象となるお客様

千葉県水道局の給水区域内で、千葉市、成田市、市原市、鎌ケ谷市に下水道使用料をお支払いされているお客様

このように変わります

現在、上水道料金は千葉県水道局へ、下水道使用料は各市へ、それぞれ別々にお支払いいただいています。

徴収一元化で変わります

平成30年1月から、4市の下水道使用料は千葉県水道局の水道料金と一括で請求いたします。お客様は上下水道料金のお支払いが一度で済みます

お支払時期について

平成30年1月検針分(2月請求)から、水道料金の請求時期が変わります。詳細は「水道料金の請求時期が変わります(平成30年1月検針分から)」をご覧ください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:水道局 管理部県水お客様センタ-受付サービス課

電話番号:0570-00-1245

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?