サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 水産関係出先機関 > 勝浦水産事務所 > 浜からのたより > ヒラメ種苗放流の体験学習を実施しました!

更新日:令和元(2019)年6月19日

ヒラメ種苗放流の体験学習を実施しました!

令和元年6月12日(水曜日)に興津小学校の全校児童45名を対象に興津海岸でヒラメ種苗放流の体験学習を実施しました(主催:勝浦市)。今回放流したヒラメ種苗は、平成31年3月に採卵され、約3か月かけて全長8cmまで飼育されたものです。

放流したヒラメ種苗

放流したヒラメ種苗

児童達一人ひとりに、クリアケースに入れたヒラメを渡し、表や裏から観察した他、海岸の白っぽい砂をケースに入れ、ヒラメが砂に潜り、色が白っぽく擬態する様子も確認し、喜んでいました。その後、波打ち際で放流を行い、沖へ泳いでいくヒラメに『大きくなれよ!』と声を掛けていました。

ヒラメを観察する様子

ヒラメを観察する様子

ヒラメの放流

ヒラメの放流

放流後、勝浦水産事務所や千葉県水産振興公社の職員が『千葉県は漁業が盛んなこと』や『つくり育てる漁業のこと』を説明し、千葉県の漁業について、理解を深めました。

放流された種苗が、海で大きく育つことをきたいしています!

つくり育てる漁業の説明を聞く児童の様子

青空の下でつくり育てる漁業の説明を聞く児童の様子

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部勝浦水産事務所改良普及課

電話番号:0470-73-0108

ファックス番号:0470-73-4644

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?